健康

2016/05/12

みぞおち周辺のシクシクする痛みを自力で治す方法はある?

みぞおち周辺のシクシクする痛みを自力で治す方法はある?

みぞおち周辺のシクシクした痛みが続くことがあります。それほど強い痛みではないけど、もしかして胃癌?胃潰瘍?ちょっと心配です。病院にかからなくても治す方法はあるのでしょうか。専門家に伺いました。

30代男性からの相談:「みぞおちのシクシクする痛みを自力で治したい、胃カメラは嫌」

最近どうもみぞおちの辺りが痛い気がします。空腹時にシクシク痛むような感じです。症状が出た時に何か食べると、落ち着きます。これは何かの病気なんでしょうか。出来る事なら胃カメラはしたくありません。以前に受けてひどい目にあい、トラウマになっています。バリウムでもこういう症状の診断は出来るものなのでしょうか。市販の薬や、自力で治せる方法が知りたいです。(30代・男性)

胃に炎症や潰瘍がある場合、空腹時に胃が痛くなる?

空腹時にみぞおちの辺りが痛むというのは、胃の病気の特徴的な症状のひとつとされているようです。対策として、まず普段の食事や飲み物に気をつけてみましょう。

空腹時に胃が痛む場合、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃炎などが考えられます。このような疾患があれば、胃液の分泌が過剰になり、特に空腹時に痛みが起こりやすくなります。ストレスによっても、胃液の分泌が盛んになりますから、ストレスをためないこと、空腹になったら、消化のいい軽い物をつまみましょう。普段から、刺激の強いものや、カフェインを含むもの、熱すぎるもの冷たいもの、アルコールは控えるようにしてください。(医師)
症状からは胃の粘膜等に炎症を起こしていることが考えられます。空腹時に症状が出ることは胃の粘膜が出て胃自体を消化していることが考えられます。牛乳などの乳製品が胃の粘膜を保護してくれるので多少は効果が期待できるかもしれません。(看護師)

とりあえず病院を受診して内服薬から始めてみる

市販薬に頼るのは、ある程度限界があります。とりあえず病院を受診して、治療方法をドクターと相談してみるのも一つの方法です。最近では、胃カメラの検査にもいろいろなやり方があるようです。

胃カメラは、レントゲンや胃透視などの画像と違って、カメラを通して直接、医師が胃の状態を見ることができますから、より確実な診断が可能です。病院を受診しても、すぐに胃カメラとはならず、まずは内服で様子を見ると思います。最近は、安定剤を使用して、できるだけ楽に胃カメラができる所もあります。早めに病院を受診してください。(医師)
胃炎をごまかしごまかしで対処していると潰瘍になりますので、市販薬などで治そうとするより、病院を受診して胃の粘膜を保護する内服を処方してもらうほうがいいかもしれません。(看護師)
内服薬でも症状の改善が見られない時は、胃カメラなどの検査が選択肢にあがってきます。胃カメラも鼻から入れるもので苦痛が少なく、カプセルタイプのものもあります。近くの病院がどういったものを採用しているかはわかりませんが、口コミなどを参考にされてみるのもいいと思います。(看護師)

みぞおちのシクシクした痛みは、自力で治すのは難しいようです。普段の食事に注意し、症状が続くときは、早めに医療機関を受診したほうが安心でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加