健康

2016/05/11

胃カメラで嘔吐反射してしまった過去が…麻酔や安定剤で解決?

胃カメラで嘔吐反射してしまった過去が…麻酔や安定剤で解決?

胃の具合が悪く何かの病気ではと心配になった場合、検査を受けるとすると頭に浮かぶのはやはり胃カメラです。胃カメラは飲むのが辛いというイメージがあるようですが、実際の胃カメラ検査はどのようなものなのでしょうか。

30代男性からの相談:「嘔吐反射が強く胃カメラは不安。抵抗なく受けることは可能?」

不規則な食生活のせいか最近朝から胃が重く、夜間には強い胸やけを感じます。症状が強い時は市販の胃薬を飲んでいますが、効果についてはよくわかりません。そこで一度胃カメラ検査を受けようと思っていますが、以前受けた時にオエッとなる嘔吐反射が強かったため躊躇してしまいます。最近は太さが細くなり鼻からできる胃カメラ検査もあるそうですが、私のように嘔吐反射が強くても、抵抗なく検査を受けることができるのでしょうか。(30代・男性)
年齢を重ねるごとに自分の体が心配になり、毎年の人間ドッグも重要になってきます。今回の相談者さんは食生活の不規則さからか胸やけを感じるということで検診を考えているようです。しかし、過去に胃カメラを飲んだ際に嘔吐反射をしたことで若干のトラウマを抱えているよう。胃カメラ用の麻酔もあるという話も耳にしたことがありますが、もし楽に診察に臨める術があれば是非とも知っておきたいですね。それでは専門の方にお話し伺ってみましょう。

十二指腸潰瘍や逆流性食道炎などの可能性も

症状からすると十二指腸潰瘍などの可能性もあるため、まずは早めに病院を受診した方がよいと医師や看護師さんはアドバイスしています。

嘔吐反射は誰にでも起こることなので、恥ずかしがらなくてよいですし、事前に嘔吐反射が心配なことを医師に伝えてください。胸やけや胃もたれのような症状が出ているのなら、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃炎などの疾患の可能性もあるため、思い切って早めに検査を受けてください。また暴飲暴食を避け、食事は消化のよいものをよく噛んでゆっくり食べるようにしてください。(医師)
現在自覚されている症状からは逆流性食道炎などの病気が疑われ、おっしゃるように一度病院を受診して検査をした方がよいでしょう。まずは胃の粘膜を保護する薬の内服で経過をみるケースもありますが、いずれにしても一度病院を受診してみないことには正確な判断はできません。(看護師)

事前に軽い麻酔や安定剤を使用

最近の胃カメラはチューブも細くなりましたし、事前に喉に軽い麻酔をかけたり安定剤を使用して、比較的楽に検査を受けることができるようです。

胃カメラを飲む前には、喉の麻酔用の液体薬を口に含み飲み込まないように注意して時間をおき、カメラを飲み込む際の嘔吐反射を防ぐようにしています。また、おっしゃるように鼻からチューブを挿入するものもありますし、最近はカメラ撮影中にも軽い安定剤を使用し、できるだけ楽に検査ができるようにしています。(医師)
最近は胃カメラも細くなっており、過去の太いタイプのものに比べて飲み込みやすく、反射で嘔吐する割合は少なくなっています。しかし、過去の経験や緊張から心因性の吐き気をもよおすことがあるため、心配なら医師に相談してみてください。事前に内服薬や点滴を使用して、苦痛なく検査を受けることができるかもしれません。(看護師)

つらいイメージがつきまとう胃カメラですが、最近は楽に検査を受けられるよう様々な工夫がされているようです。逆流性食道炎などの可能性もないとはいえませんし、ポリープなど予想外の疾患も見つかることも少なくありません。できるだけ早めに病院を受診してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加