薄毛

2016/05/11

年々増え続ける抜け毛…取るべき対策は?

年々増え続ける抜け毛…取るべき対策は?

20代前半では全く気にならなかった抜け毛。しかしこの数年で抜け毛の量が目に見えて増えたと感じている20代後半の相談者。どんな対策を講じればよいのか、専門家に具体的なアドバイスを求めています。

20代男性からの相談:「20代後半の薄毛について」

夜シャンプーをすると、ここ数年抜け毛がとても多いような気がしています。年を追うごとに年々ひどくなっている傾向にあります。頭を洗う際に、力をいれないなどの工夫はしていますが、あまり効果がありません。何かシャンプーの銘柄を変えるなどをした方が良いのでしょうか?成分によっては自分に合わないものがあるということは聞いたことがあります。他に何かアドバイスしていただけると幸いです。(20代 男性)

そもそも髪の毛は1日に何本くらい自然に抜けるものなのか

「抜け毛の量が増えた」と言っても、ヘアスタイルの変化によってもたらされた錯覚の場合もあると専門家は言います。確かに短髪の抜け毛は目立ちませんが、長い髪は数本でもごっそり抜けた気がするものですよね。また整髪料を使用した日と使用しない日でも、シャンプーの時に抜ける髪の量に違いを感じるのはよくあることではないでしょうか。

私たちの1日の抜け毛の平均は100本から200本程度だと言われていますが、いかがでしょうか。それよりもずっと多そうですか?髪が短い人は抜ければすぐに下に落ちるので抜け毛が目立ちにくいですが、髪が長い人は髪が抜けても他の髪との摩擦などで落ちずにその場にとどまり、シャンプーの時などに一気に手に付いたりするので髪の長い人は抜け毛が気になりやすい傾向もあります。(看護師)

おすすめは低刺激のアミノ酸系や無添加のシャンプー

頭皮や髪の状態に問題がないのなら、今使っているシャンプーは体質に合っていると言えますが、抜け毛防止のためにはアルコールフリーなどの低刺激のものが良いようです。もちろん洗い方や乾かし方にもしっかり気を配る必要があります。

フケやかゆみ、髪のつやがなくなったなどの症状がなければ、特にシャンプーを変える必要はないと思います。しかし、抜け毛が気になるのでしたら、アミノ酸系や自然素材、無添加など低刺激のものがいいかもしれません。育毛シャンプーには、アルコールや界面活性剤が含まれているものがあり、おっしゃるように体質によっては合わないものがあります。また、シャンプーの後のすすぎが不十分だったり、ドライヤーでしっかり乾燥させないと、シャンプーのカスや水分が残り、雑菌が繁殖しやすく抜け毛を促進させます。(医師)
もしシャンプーを変えるとすればシャンプーの洗浄剤がアミノ酸系洗浄剤で、アルコールなどを含まないものに変えることをオススメします。 天然成分100%のものでも体質に合わない成分もありますが、こればかりは使用してみなければわかりません。 アミノ酸系シャンプーは頭皮や髪に最も優しい洗浄剤なので試してみてはいかがでしょうか。(看護師)

あなたの抜け毛の原因は他にもある!考えられる要因を探ろう

現代社会を生きていくためには無縁ではいられないストレスをはじめ、抜け毛の原因はこんなにも数多く挙げられます。心当たりのある人も多いのではないでしょうか。

抜け毛の原因は他にも、遺伝やストレス、生活習慣、年齢によるもの、偏った栄養なども挙げられます。できるだけ規則的な生活で、髪の栄養になるミネラルやタンパク質、ビタミンを多めに、バランスのとれた食事を心がけ、気分転換してストレスをためないようにしてください。(医師)

遺伝や加齢など、ある程度仕方のないものもありますが、食生活の乱れやストレス過多は心掛け次第で防げたり軽減できます。心身の健康と抜け毛防止のために、自身の生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加