薄毛

2016/05/03

地肌が透けて見える…どのような育毛剤を使えばよい?

地肌が透けて見える…どのような育毛剤を使えばよい?

市場にはさまざまな育毛剤やトニックが出回っていますが、どのような基準で選べばよいのでしょうか。薄毛対策に安めの育毛トニックを使っているものの、効果が得られないと感じている相談者の男性。育毛剤を選ぶ際に大事な成分は何でしょうか。

40代男性からの相談:「育毛剤を選ぶ際のポイントは?」

頭皮が透けるようになってしまいました。透けやすい箇所は頭の前側で、つむじと生え際の中間あたりです。髪の分け目が太くなってしまうので、分け目を作らないオールバック風の髪型でごまかしています。対策として市販の安価な育毛トニックを利用していますが、状態は改善しません。そこで本格的な育毛剤を使ってみたいと思うのですが、選択に迷っています。具体的にどのような成分に着目して選べばよいでしょうか。(40代・男性)

育毛剤の成分について

安い育毛剤は効果がないということでもなく、ご自身の症状にあった成分を選ぶことが大切です。生え際が薄くなる薄毛については、フィナステリドという成分が勧められています。

育毛剤にはさまざまな成分が含まれています。価格が高いものが効果があるわけではなく、効果には個人差があります。皮膚の弱い方や体質によっては、育毛剤に含まれるアルコールや界面活性剤でかぶれたり、フケやかゆみ、逆に抜け毛を促進させる場合もあります。選ぶ際にはアミノ酸系や天然素材、無添加など刺激の少ないもの、ご自身の肌にあったものがよいでしょう。購入の際に、薬剤師に相談してみてください。(医師)
前頭部だけが薄毛になるのは男性型脱毛症であることが考えられます。男性型脱毛症は頭頂部から前頭部(おでこの生え際)に起こる薄毛です。こめかみから薄くなるM字ハゲや頭頂部や前頭部が薄くなるカッパハゲ、O型ハゲなど特徴的な薄毛になります。(看護師)
男性型脱毛症であることを前提でお話ししますと、効果があるのはフィナステリドという成分です。フィナステリドは医学的にも研究されており、男性型脱毛症の進行を抑制するのに効果的であることがわかっています。フィナステリドは薄毛の進行を抑制するだけで育毛効果はありませんので、フィナステリドとの併用でミノキシジルを使うことをお勧めします。(看護師)

有効なシャンプーの仕方

薄毛対策には、正しいシャンプーも同様に心がけるとよいかもしれません。

シャンプーをする時はまずお湯で髪全体をよく流し、シャンプーは手で泡立て、頭皮をマッサージするように洗います。シャンプーが残らないよう十分すぎるほどすすぎ、リンスは髪だけにつけ、これもよくすすぎます。シャンプーの後はドライヤーでしっかり乾燥させてください。また抜け毛を予防するには、シャンプー以外に生活習慣や食生活の見直しも必要です。(医師)

生え際や前頭部が薄くなるタイプの薄毛には、フィナステリドという成分が有効なようですが、購入の際に薬剤師に相談しましょう。また、シャンプーの仕方や生活習慣を見直すことも、薄毛対策には重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加