健康

2016/05/03

5㎏も体重が減ったのはなぜ?体重減少の原因を知りたい

5㎏も体重が減ったのはなぜ?体重減少の原因を知りたい

若く健康な20代の男性の体重が、思い当たる原因もなく、短期間のうちに5㎏も減少してしまうというのは、ちょっと気になります。果たして、どんな原因が考えられるのでしょうか。専門家の意見を聞いてみましょう。

20代後半の男性からの相談:「食事やライフスタイルは変わらないのに、体重が減るのは病気かも」

高校生の頃から10年間変わらなかった体重が、最近になって急に5キロも減ってしまいました。もともと身長170センチの体重53キロと軽いほうだったので、5キロも減ったのは何か病気なのではと考えてしまいます。以前と食べる量は変わらないし、普段から栄養は人一倍気を遣っていると思います。生活サイクルや食生活などもほぼ変わっていないはずです。私の体重はなぜ減ってしまったのでしょうか?(20代・男性)

体重の急激な減少は、隠れた病気が原因のことも!

体重の増減は、健康のバロメーターになることもあります。急に体重が減っても、身体の不調を感じなかったり、これといった原因が思い浮かばない場合でも、体の中の見えない場所で変化が起きていることがあります。

ダイエットをしているわけでもなく、食生活に変化もないのに体重が減った場合、甲状腺機能亢進症や膠原病、肝臓や腎臓疾患、糖尿病、自己免疫疾患や各種の癌などが隠れている場合があります。(医師)

ストレスが体重減少の原因になる?

身体的な病気だけでなく、メンタル面も体重の減少に影響するようです。ちょっと、最近の自分の心の状態や行動を客観的に振り返ってみるといいかもしれません。

最近ストレスを感じたり、睡眠不足になっていないでしょうか?ストレスや睡眠不足も体重を減らしますから、できるだけ規則的な生活で、気分転換を図り、ストレスをためないようにしてください。(医師)

早めに医療機関を受診しましょう

5㎏の急な体重の減少は、どこかに必ず原因があると考えたほうがいいかもしれません。今は無理をしないで、早めに医療機関を受診したほうがよさそうです。

検査をしてみないと分かりませんが、1年間で10%、または、半年で5%以上の急激な体重減少があった場合は要注意です。運動を行っているのでしたら、しばらく中止して、体を休めてください。病気ではとお考えでしたら、早めに病院を受診してください。(医師)

特に自覚症状が無くても、体重が急に5㎏も減るというのは、医学的な観点から見て、注意が必要な状況です。身体的な病気だけでなく、精神的なストレスも原因となり得ます。早めに医療機関で検査をお受けになるのが最善でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加