メンタル

2016/05/02

時々、吐き気がするほどの幻臭がつらい…!どうすれば?

時々、吐き気がするほどの幻臭がつらい…!どうすれば?

臭いは目には見えなくても、心身に強い影響を与えることも少なくありません。吐き気がするほどの幻臭に悩む男性からの相談に、お医者さんと看護師さんはどのように答えているでしょうか。

40代男性からの相談:「時々ひどい幻臭を感じます。耳鼻科と心療内科のどちらを受診すべきでしょうか」

幻臭に似た症状が出ることがあります。実際には臭いの発生源がもう近くにはないのに、臭いを感じ続けてしまうのです。例えば、クリーニングに出したコートを引き取ってきた後などは、クリーニング後の独特の臭いが鼻に残り、数日間ほど離れなくなります。ひどいときには、臭いの感覚がどんどん強くなって吐き気がしてきます。耳鼻科と心療内科のどちらで診察してもらうのがよいでしょうか。(40代・男性)

医療機関での受診を検討してみて

何らかの疾病が、幻臭の原因になっている可能性もあるそうです。幻臭に関与する疾患や、受診を検討するとよい科目について教えてくれました。

まずは耳鼻科を受診して、幻臭を起こすような疾患がないか調べてください。疾患がなければ、ストレスや疲れによるものかもしれません。幻臭は、うつ病や統合失調症など、精神疾患の症状の場合もあります。早めに病院を受診してください。(医師)
耳鼻科や心療内科よりも、神経内科を受診されてみてはいかがでしょうか?嗅覚の異常で通常の臭いとは異なるものを感じるようでしたら、亜鉛不足などが考えられますが、臭いの発生源がそばになく、時間も経過しているのに臭いが鼻についたり、吐き気を伴ったりするのであれば、脳の器質的な異常が疑われることもあります。(看護師)
実際に質問者の方を診察した医師が脳に異常がなしと判断すれば、それに越したことはないですが、検査を受けてみなければその判断もできません。安心を得るためにも、まずは医療機関を受診されることをおすすめします。その結果、脳に異常がないのであれば、診療内科の受診、あるいは必要であれば神経内科で内服が処方されると思います。(看護師)

心身を休めてみて

ストレスを感じているようであれば、心身を休めるようアドバイスがありました。

現在、睡眠不足だったり、仕事のストレスがたまっていませんか?心当たりがあれば、身体を休め、気分転換するようにしてください。臭いを臭いでごまかすのではなく、なるべく空気の澄んだところで過ごすようにし、臭いのことを考えないようにしてください。短時間でもリラックスできる時間を作って、寝る時は余計なことは考えず、静かに目を閉じて横になるようにしてください。(医師)
悩み事があれば、家族や友人に相談して、自分の気持ちを吐き出すようにしてください。周りの人に相談できないのでしたら、心療内科のカウンセリングを受けてもいいでしょう。(医師)

何らかの疾病が幻臭の原因になることもあるので、まずは医療機関の受診をご検討ください。また、ストレスを感じているようであれば、気分転換などを行い心身を休ませ、悩みを吐き出してみるといいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加