健康

2016/05/01

ガッツリ食べても太らない!どこか身体に異常でも?

ガッツリ食べても太らない!どこか身体に異常でも?

肥満に悩む人は大勢いますが、食べても食べても体型が変わらず不安に思う人もいるようです。食事の内容や生活習慣にもよりますが、いくら食べても太らないというのはどこか身体に異常があるのでしょうか。

20代男性からの相談:「3度のメシに夜食を食べても全く太る気配がない」

身長180cm体重63kgです。現在大学生で、よく夜食にお菓子やカップ麺を食べるのですが全く体型が変わりません。ご飯も1日3食摂っており、1人暮らしなので野菜はほとんど食べず肉中心です。私の身長からすると今の体重が標準かなとは思っていますが、毎日のように夜食を食べても全く体型が変わらないので、少し不安に思っています。(20代・男性)

体質もあるが胃下垂の可能性も

BMIを計算すると、標準ではなくやや痩せ型体型といえるでしょう。食べても太らない人は体質であることが多いですが、胃下垂である可能性もあると医師は説明しています。また、痩せ型の人はすぐに疲れるなどの症状が起こりやすいようです。

身長が180cmだと、標準体重は71.3kg・BMIが19.4で正常範囲内なので、やや痩せ型と思ってください。食べても食べても太らない場合、疾患がなければ体質や遺伝もありますが、胃下垂の可能性があります。お腹いっぱいの時に、下腹部の方がパンパンになっていたりゲップがでやすいのではないでしょうか。(医師)
胃下垂の方は太らなくて羨ましいと感じるかもしれませんが、胃の動きが悪くなるため栄養の吸収がうまくいかず、食べているのに栄養不良を起こすことがあります。生まれつきや暴飲暴食やストレスなどが原因といわれ、また腹筋が弱い方は重力によって胃が下がるため胃下垂になりやすく、痩せ型の方に多くみられます。(医師)
相談者様は今の体型を標準と認識しているようですが、180cmだと標準体重は71~72kg程度ですので痩せ型といえるでしょう。肥満体型の人がなかなか痩せられないように、痩せている人が太るというのも難しいものです。痩せ型体型の場合は特に疾患がなければ体質であることが多く、テレビで見る大食い女性でも痩せ型体型の人ばかりです。(看護師)
痩せ型だと脂肪が少なく疲れやすかったり、免疫力の低下などが起こりやすいです。不安になりすぎる必要はないですが、体重を増やすのであれば健康的な増やし方を心がけてください。(看護師)

野菜ジュースなどを上手に活用

脂肪分の多い物やジャンクフードは、将来生活習慣病を招く原因となるので控えた方がよいでしょう。また野菜ジュースなどを上手く活用し、不足している栄養素を補うようにしましょう。

3食食べるのはよいことですが、夜間のお菓子やラーメンなど脂っこいものは控えてください。今は問題なくても、長い目でみると将来高血圧や高コレステロールの原因になります。野菜を食べる機会が少ないのなら果物や野菜ジュースで補給したり、外食の際には心がけて野菜料理を食べるようにしてください。(医師)

食べても太らないのは、体質や胃下垂の場合も多いようです。また、肉中心で脂っこいものを摂る食生活を続けていると、生活習慣病にかかるリスクが高くなってしまうので、今のうちからできるだけバランスのとれた食事を摂るよう心がけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加