男性不妊

2016/04/30

量が少なくサラサラの精液。これで妊娠できるのか?

量が少なくサラサラの精液。これで妊娠できるのか?

精液の量や状態は個人差がありますし、またその日によって変化するものです。しかし量が少ないと感じていたり、粘りが少なくサラサラしている場合、ちゃんと精子があるのか、妊娠することは可能なのかと心配になってしまうことはないでしょうか。

30代男性からの相談:「精液に粘りがなく量も少ないが、ちゃんと子どもはできる?」

そろそろ子どもが欲しいと思っていますが、半年経ってもできない状態です。性欲もあるし中折れなどもしないのですが、1人でオナニーをして精液の量を見るととても少ない気がします。精液の量が少ないだけでなく精子があまり活発ではないのか、また私の精液はサラサラで水のように薄いのも気になります。量が少ないのはどうすれば改善できるのでしょうか。相手の健康状態は、問題ありません。(30代・男性)

精液の量が少ないと精子が少ないわけではない

目に見える精液量で判断してしまいがちですが、実際には精液の量が少ないからといって精子が少ないというわけではないようです。また、妊娠するためには排卵日にタイミングを合わせる必要があるため、その辺も踏まえて性行為を行うようにしましょう。

妊娠するためには、精液の量ではなく精子の数や活動性が重要です。全体的に量が少なくても、精液1mlに2000万匹以上の精子がいる場合や、射精1時間以内の精液の中で25%以上が活発な運動をしている場合は、男性不妊の原因にはなりません。またWHOによると、自然妊娠に可能な精液量は2mlとのことなので、射精できていれば自然妊娠の可能性はあります。(医師)
精液というのは射精する際に出てくる液体全ての総称で、射精された精液の量が少ないからといって精子が少ないということではありません(看護師)
妊活を半年続けて結果が出ないということですが、排卵のタイミングは図っていますか?妊娠するにはタイミングが重要ですので、そちらも気にしてみてください。また奥様についてですが、健康だからといって不妊症ではないというわけではなく、健康な人でも不妊症になるので心に留めておいてください。(看護師)

食事や生活習慣の改善

質のよい精子を作り妊娠しやすくするためには、食事や生活習慣もとても大切だと医師や看護師さんは説明しています。

精巣が空の状態から精子で満たされるまで、個人差はありますが約3日かかるといわれています。精液量を増やしたいのならオナニーの回数を減らすこと、少なくても3日以上は禁欲してから性行為を行うようにしてください。食事は亜鉛を含む食品を中心にバランスのとれた食事を心がけ、ストレスをためないようにしましょう。(医師)
精液の質を上げるものとしてはコエンザイムQ10、ビタミンC・E、亜鉛、オメガ3脂肪酸などが効果があるといわれています。また禁煙したりアルコールを控えたり、日常生活を規則正しくすることも効果的なようです。(看護師)

見た目の精液量と精子の量はそれほど関係ないようですが、日ごろから食事や生活習慣には気を配った方がよいとアドバイスいただきました。また性行為はタイミングを計って行うと、妊娠の可能性がグッと上がるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加