男性不妊

2016/04/29

精子が死んでいる!?食生活で不妊は改善されるか?

精子が死んでいる!?食生活で不妊は改善されるか?

近年、不妊治療に訪れる人の数は年々増加傾向にあるようですが、不妊は女性側だけではなく男性側に問題がある場合もあります。精子の数が少ない、精子の質が悪いなどその理由は様々ですが、男性不妊の場合、食生活の改善で不妊を解消することはできるのでしょうか。

40代男性からの相談:「精子が死んでいると診断。食べ物やサプリで改善可能?」

結婚して4年になりますが、まだ子どもができません。付き合っている時はコンドームをつけて避妊していましたが、入籍してからはゴムなしのセックスです。不妊外来を受診して精子検査を行ったところ、生殖能力に問題があり精子が死んでいるといわれました。不妊によいとされる納豆や山芋を食べていますがはたして効果はあるのでしょうか?何か効果的な食べ物やサプリがあれば教えてください。(40代・男性)

病院を再受診して今後の治療について相談

食事やサプリで精子の活動量アップや質の向上はできるものの、精子そのものが無い状態だと話は別だと医師や看護師さんは説明しています。無精子症と呼ばれる状態のようですので、再度病院を受診して、今後の治療について主治医と相談してみてはいかがでしょうか。

精子に全く活動性が無かったり、あるいはほとんどが死んでいる場合は精子死滅症といって重症の無精子症になりますが、一時的なこともあり、少なくても3回ほど検査を行ったうえで判断します。精子死滅症でも、わずかに生きている精子が見つかれば妊娠は可能ですが、この場合は体外受精になります。生きている精子が見つからない場合は、残念ですが妊娠は不可能に近いと思ってください。(医師)
食事やサプリでできるのは精子の運動率を上げたり量を増やすという程度で、精子が死んでいるというのは通常の状態とは大きくかけ離れているため、食べ物がどうこうというレベルではないと考えられます。(看護師)
なぜ精子がこのような状態になっているのかについて説明はなかったでしょうか。病院で精子検査を受け精子が死んでいるという診断結果が出たのなら、検査を受けた病院で再度検査結果についての説明を受けてください。その上で、どのような治療が効果的なのか医師に尋ねてみてください。(看護師)

適度な運動とストレス発散

完全な無精子症ではなく、少しでも精子が見つかれば妊娠は可能とのこと。精力アップや、精子の活動を元気にする食べ物や生活習慣について、次のように医師からアドバイスをいただきました。

精子死滅症の改善策になるかは分かりませんが、精力を高めたり精子を元気にするためには、今行っているように山芋やにんにくや亜鉛を含む魚介類を多めに摂るようにし、バランスのよい食事を心がけてください。(医師)
男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促すために適度な運動を行い、ストレスをためないようにしてください。また陰部を締め付ける下着は避け、長時間のサウナや熱めのお風呂も避けた方がよいでしょう。(医師)

精子全てに活動性がないのか、それとも少しでも生きている精子があるのかどうかで妊娠の可能性は変わってくるようです。食生活だけで改善できるわけではないようなので、再度医師からきちんとした説明を受けた方がよいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加