メンタル

2016/04/27

他人の目が異常に気になる。悪口を言われている気がする。もしかして…

他人の目が異常に気になる。悪口を言われている気がする。もしかして…

疲れて神経がささくれ立っていると思考もネガティブになりがちです。いつもより人の目が気になったり、誰かに陰口を叩かれているような気がしたり…こういったことは誰にでも経験があると思いますが、それが長く続いたり、あまりに頻繁に起こったりすると「自分はもしかして精神疾患なのでは?」と不安になってしまうかもしれません。

40代男性からの相談:「自意識過剰と幻覚や幻聴の違いを教えてください。」

最近、ストレスのせいか考え事をする時間が多くなりました。気分転換に喫茶店に行ったりしてみるのですが、周りの人が私のことを変な人だと言っているように感じるのです。実際に話をしたわけではないのですが、何度か目があったりすると、私のことを悪く言っているのではないかと不安に思ってしまいます。これは単なる自意識過剰なのか、それとも疲れからくる幻聴や幻覚なのでしょうか。もし統合失調症などといった精神疾患の可能性があるとしたら怖くてたまりません。どこからが病気なのか教えて頂きたいです。(40代 男性)

いちばん大切なのは気にしないこと。自身の傾向を把握して対策を

相談者にも自覚があるとおり、精神的ストレスに晒されるとどうしても気持ちが塞ぎがちになり、神経過敏になってしまうものです。専門家はまずは気にしないように努めることが肝要だと回答しています。

思っているほど、周りの人達は気にしていないと思います。知らない人と目が合う時があるでしょうが、あなたが人目につくような恰好をしていたり、不審な行動をしていなければ、ただの偶然と思います。最近は、電車やバスの中、友達と会っている時でも、携帯を使用している人が多いですから、周りのことには無関心な人達が増えています。見られていると思い始めると、余計に気になってしまいますから、遠くを見たりして、気にしないようにしてください。(医師)
誰かが自分のことを悪く言っているかもしれないのは相談者様の主観的情報ですよね。客観的に誰かがそれを聞いたわけではなく、思っているだけならば気にしなくてもいいのではないでしょうか。もし言っていたとしても、その人を相談者様は知りませんし、むこうも知らないわけですからやはり気にしなくてもいいと思います。知らない人にそのように言われてしまっているかもしれないと思ってしまう傾向にあるようですので、自分自身の傾向を把握して、今後はそのような体験をしてしまっても、またいつもの悪い癖だと考えを変えてみてはどうでしょう。恐らくストレスが溜まっていることで悪い方向に考えがちなため些細なことでもそう思ってしまうのでしょう。(看護師)

不安がおさまらない、幻聴が聞こえる場合は早めの受診を

気にしないように努めてもやはり不安が強かったり、どこからか自分の悪口が聞こえてくる状態は放っておくべきではありません。早々に専門医の診察を受けましょう。いきなり病院へ足を運ぶのはちょっと気が引けるとお思いでしたら、まずはセルフチェックしてみるのもいいでしょう。

周りの人の視線が異常に気になったり、悪口を言われているんじゃないかと不安になったり、さらに言われてもいない悪口が聞こえるようでしたら、おっしゃるように、統合失調症などの精神疾患も考えられます。どこからが病気ということはありませんし、ストレスによるものか、疾患の症状なのかは、専門医でも判断が難しい場合もあります。ご自身で変だなと思うようでしたら、早めに病院を受診した方がいいでしょう。(医師)
インターネットでセルフチェックをすることが可能ですので『統合失調症 セルフチェック 』で検索してみてはいかがでしょうか。その結果で病院を受診するか判断されてみるのもいいと思います。(看護師)

ストレス軽減とメンタルケアを心掛けましょう

社会生活を営む以上、ストレスフリーでいることはできません。ただ、工夫次第でストレスを軽減することは可能です。定期的な気分転換や自身に合ったリラックス法などでメンタルを整えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加