薄毛

2016/04/27

シャンプーなしのお湯のみの洗髪は本当に効果がある?

シャンプーなしのお湯のみの洗髪は本当に効果がある?

シャンプーを使わない洗髪が話題になって久しいですが、効果の程はどうなのでしょうか。頭皮のためにお湯のみの洗髪に興味があるものの、切り替えるタイミングを躊躇しているという相談者の男性。どのように切り替えていけばよいのでしょうか。

20代男性からの相談:「全く使わないのも抵抗を感じる」

シャンプーリンスを一切使用せず、お湯だけで洗髪する方法があると聞きました。頭皮の脂を適度に残せて、頭皮・毛髪によいとのことです。確かにシャンプーは洗浄力が強すぎて頭皮が乾燥することがありましたが、全く使わない方法に切り替えるのには抵抗があります。方法自体に効果があるのでしょうか?効果があるのであれば、どれくらいの期間で移行していけばよいのかなど専門家のご意見をお聞かせください。(20代・男性)

「湯シャン」の効果について

お湯のみで洗髪する「湯シャン」は、頭皮が乾燥している人には向いているようですが、肌のタイプや生活環境によっても効果が違います。

シャンプーの前にしっかりとお湯で流すだけで、髪の汚れはほとんど落ちます。乾燥肌や皮膚の弱い方は、シャンプーでかぶれたり、フケやかゆみ、抜け毛を促進させる場合もあるので、お湯だけの洗髪でもよいと思います。しかし皮脂の分泌が多い方、頭皮や髪が汚れやすい環境にいる方では、これだけでは不十分かと思います。(医師)
シャンプーは髪や頭皮の汚れを落とす役割がありますので、シャンプーを使わず頭皮に汚れが残ったままですと、頭皮の環境が悪くなり、毛根が詰まりやすく、抜け毛を促進させることもあります。お湯だけの洗髪を試みるのでしたら、すぐにでもシャンプーを止めてみてください。最初はべたつきや髪のごわつきがあるようですが、次第にサラサラの髪になるといわれています。(医師)
シャンプーやリンスを使わずにシャワーのお湯だけで髪を洗うことを「湯シャン」といいます。皮脂はお湯に溶けやすい性質のため、湯シャンだけで頭皮の上層の余分な皮脂や汚れを浮かせて落とすことができるといわれています。実際に私は1年半ほど湯シャンですがトラブルはなく、薄毛の気配は全くありませんし、もちろん痒くなることもありません。(看護師)

場合に応じて使い分ける

切り替えるタイミングはすぐでも構わないようです。必要に応じて、湯シャンの時とシャンプーを使用する時を使い分けていくとよいでしょう。

全く使わないのに抵抗があるのであれば、シャンプーの量を減らして毎日使ってもよいのではないでしょうか。薄めればそれだけで刺激は少なくなります。湯シャンに切り替える期間はすぐで大丈夫です。基本的に湯シャンで、どうしても気になるときはシャンプーをするなど、好みに応じて使い分ければよいと思います。(看護師)
効果には個人差がありますので、実際に行ってみてフケが増えた、かゆみがある、髪がべたつくなどの症状があれば、シャンプーを使った方がよいでしょう。肌が弱いのでしたらアミノ酸系や無添加、天然素材など、刺激の少ないものがよいです。ごしごし擦ったりせず、頭皮をマッサージするように優しく洗うようにしてください。(医師)

お湯だけの洗髪でも汚れはかなり落ちるため、合う人にとってはよい効果が得られるようです。試しにすぐにでも湯シャンに切り替えてみて、様子を見てはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加