健康

2016/04/25

歯が欠けて、詰めてもすぐに取れてしまう。放置してよい?

歯が欠けて、詰めてもすぐに取れてしまう。放置してよい?

歯の欠けているところを治療しても、すぐにまた欠けてしまうため、何度も治療に行くのが面倒になっている男性から相談がありました。治療せずに放置するのはよくないのでしょうか。

20代男性からの相談:「歯が欠けているのを放置したらダメですか?」

数年前から前歯の根本や、左奥歯の真ん中辺りが少し欠けています。何度か歯医者に行って治療してもらっているのですが、1週間もすればまた欠けてしまいます。その事を担当医に伝えても、極力詰めた箇所で噛まないようにと言われその通りにしましたが、それでも欠けてしまいます。困った事と言えば、詰まっている部分にご飯が詰まったりする程度で特に痛みはないです。あまり歯医者に行く時間もなく行くのも面倒なのですが、このまま放置すると欠けが広がったり、歯に悪影響がありますか。(20代・男性)

欠けを放置するのはリスクが高い

欠けたところを放置していると、細菌が入って虫歯になる、かみ合わせが変わる、新たな欠けや割れを引き起こすなどのリスクがあり、おすすめできません。

詰めているのは前歯も奥歯も、白いプラスチックの詰め物でしょうか?かみ合わせや、歯ぎしりなどの癖によって、詰め物が取れやすい場合があります。詰め物が取れたところを放置していると、ばい菌がたまりやすく歯みがきが行き届きにくい形状であること、また弱い部分が露出していることから、虫歯になるリスクが非常に高いです。(歯科衛生士)
さらに、特に奥歯の欠けに関してですが、あるべき部分が長期間にわたってないと、かみ合わせが変わってしまい、反対側の歯が伸びてくるなど、ほかの歯にも影響を及ぼしかねません。また本来かかるべきでないところに力がかかり、新たな欠けや割れを引き起こす場合もあります。(歯科衛生士)

何度も欠けるには原因がある

食べ物による負担、歯ぎしりやスポーツによる負担、治療時に削る量を控えているためなど、歯が何度も欠けるには原因があるはず。原因に応じた対処をすることで、治療に通う頻度を少なくできるかもしれません。

歯が欠ける原因は、虫歯でなければ食べ物が歯の負担を増やしている可能性があります。食べ物では口の中が酸性になりやすい食べ物、特に酢や柑橘系の果物が原因になっている可能性があります。これらを摂った時にはその後、水やお茶で口をすすぐようにしましょう。(看護師)
ストレスが多く、寝ている間に歯ぎしりなど歯を噛みしめている可能性があります。一緒に寝ている人がいれば寝ている間どうか聞いてみましょう。またスポーツによっても歯を強く噛みしめていることがあります。そのような場合は歯医者でマウスピースを作ってもらう方法もあります。(看護師)
歯科医師はできるだけ削らないようにして治療しているのですが、接着面積が少なければそれだけ取れやすくなりますので、もう少し削ることで欠けやすさが解決するかもしれません。相談してみてください。(歯科衛生士)

歯が欠けているのを放置すると、虫歯やかみ合わせの狂いなど、さまざまなリスクを引き起こす可能性が。食べ物や歯ぎしりなど、何度も欠ける原因と思われる要因を減らしていくとよいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加