薄毛

2016/04/24

失恋のショックで薄毛に!?育毛に効果的な方法は?

失恋のショックで薄毛に!?育毛に効果的な方法は?

男性の中には薄毛で悩む人も多いですが、育毛シャンプーなどを使用してもなかなか改善しない場合があります。食生活にも気を遣いそれでも薄毛が改善しない場合、ほかにはどのような方法があるのでしょうか。

20代男性からの相談:「薄毛がどんどんエスカレート。何か対策はある?」

18歳の時に失恋をしました。その時を境に抜け毛が増え髪がペタっとし始め、今日まで続いています。食生活を見直したりシャンプーを変えても抜け毛が止まらず、1本1本が細くなりスカスカで、これまで飲み薬等は怖くて避けてきましたが使用するか考えています。もともと敏感肌で、育毛シャンプーを使用すると乾燥してフケもすごいですが、日常生活でできる抜け毛対策があれば教えてください。(20代・男性)

シャンプーは無添加でアミノ酸系を

薄毛によいと思って育毛シャンプーを使用する人は多いようですが、肌が弱いと頭皮を痛め逆効果になることも。またシャンプーの後は十分にすすぎを行い、しっかりと髪を乾燥させることが大切なようです。

育毛シャンプーや育毛剤には、アルコールや界面活性剤など添加物が含まれているものが多く、肌の弱い方は逆に抜け毛を増やしたりフケや痒みの原因になる場合があります。敏感肌でしたら、界面活性剤を含まない無添加や天然素材、アミノ酸系のシャンプーがよいでしょう。(医師)
当初は失恋のストレスで薄毛のようになってしまったかもしれませんが、それが10年間も続くことはないように思います。食生活の見直しはすでにされているようですので、まずはシャンプーを変えてみてください。乾燥してフケが出ているため頭皮環境が悪化しているのだと思います。量販の安価なものはアルコール系洗浄剤がほとんどで、頭皮に刺激が強いため、アミノ酸系のシャンプーを試してみてください。(看護師)
シャンプーの前にお湯でよく流し、シャンプーは手で泡立ててから頭皮をマッサージするように優しく洗います。シャンプーが残らないよう充分お湯で流し、リンスは髪だけにつけてこれもよく流します。洗髪後は、シャンプーや水分が残っていると雑菌が繁殖しやすく、フケや痒みや抜け毛の原因になるため、ドライヤーでよく乾燥させてください。(医師)

運動や趣味でストレス発散

ストレスは抜け毛の原因になるため、適度な運動や趣味などで気分転換を図りましょう。できるだけ規則正しい生活を送るよう心がけ、何でもバランスよく食べることが大切です。

失恋のストレスで髪質が変わったのでしょうか?ストレスも抜け毛の原因の1つですから、運動や趣味などで気分転換してください。できるだけ規則的な生活で夜の睡眠はしっかりとりましょう。食事はアルコールや脂っこいもの、インスタント食品などは控え、ビタミンやミネラルやたんぱく質など、髪の栄養になるものを積極的に摂るようにしてください。(医師)

ストレスは薄毛の原因になるため、髪のことを考えすぎるのもよくないかもしれません。運動や食事などの生活習慣を再度見直し、またシャンプーの選び方や髪の洗い方についてもアドバイスいただいたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加