健康

2016/04/24

顔や頭皮の脂浮きがひどい!何か病気のサインでは?

顔や頭皮の脂浮きがひどい!何か病気のサインでは?

皮脂の分泌量については、体質もありますが食べるものの影響が大きいといわれています。誰でも多少は顔や頭皮が脂っぽくなるものの、あまりにも脂浮きがひどい場合単なるオイリー肌で済ませてしまってよいのでしょうか。

20代男性からの相談:「過剰な皮脂分泌。改善するにはどうすれば?」

中学高校時代に比べると軽くなりましたが、顔と頭皮の脂がすごいです。運動やバランスのよい食生活をすると軽減されると聞きましたが、何をどうすればよいのかわかりません。焼き肉や脂っこい食事をした翌日に皮脂が多く分泌されるのはわかりますが、皮脂の分泌と食事はどれほど関連があるのでしょうか。また私が一番心配しているのは、過剰に皮脂が分泌されるのは何かの病気ではないかということです。(20代・男性)

肉より魚、野菜中心で低カロリーを心がける

脂肪分の多い食事やジャンクフードなどは、皮脂を大量に分泌させる原因となります。食事が皮脂分泌に与える影響は大きいので、できるだけ脂っこいものは控えるようにして、何でもバランスよく食べることが大切です。

脂っこい食事を多く摂る方は、コレステロール値も高くなりますし皮脂の分泌量も増えるため、血液がドロドロになりベタベタした汗をかきやすくなります。過剰に皮脂が分泌されるのは、体質もあるでしょうが食事が大きく影響していると思うので、まずは食生活を見直してください。(医師)
皮脂が多く分泌される病気に脂症というものがありますが、これは日頃のストレスや食生活により引き起こされます。皮脂がどの程度凄いかは文面だけでは確認できませんが、まずは食事を改善した方がよいでしょう。(看護師)
サラサラの汗にするためには、血液をサラサラにするのと同じように、コレステロールを含むものや脂っこいものや甘い物、アルコール、インスタント食品など添加物を多く含む物は控え、肉より魚、野菜中心でバランスのとれた低カロリーの食事を心がけてください。焼肉などを食べる時は、普段より野菜を多めに摂るとよいでしょう。(医師)
緑黄色野菜などに含まれるビタミンは、脂肪の代謝を高め、かつ分泌量を減らしてくれます。脂っこい食事や高カロリーの食事は控えて、緑黄色野菜や魚などを積極的に食べましょう。また食物繊維は、血糖の上昇を抑え脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。(看護師)

適度な運動と規則正しい生活

ギトギトした汗や過剰な皮脂の分泌を抑えるためには、運動で汗をかきできるだけ規則正しい生活を送ることが大切だと、医師や看護師さんは説明しています。

ストレスや疲れをためずに規則正しい生活を心がけましょう。また運動をして脂肪を燃焼させることも、皮脂の分泌量を抑えるためにはよいようです。(看護師)
水分を多めに摂り適度な運動をして汗をかくようにすると、汗が循環されて質のよい汗になります。体調が心配でしたら、定期的に健康診断を受けるようにしてください。(医師)

食べるもので皮脂の分泌量や状態が変わってくるため、まずは食生活の改善から始めてはいかがでしょうか。自身のライフスタイルを今一度見直し、できることからチャレンジしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加