薄毛

2016/04/22

年々後退するおでこのラインを守りたい…ノコギリヤシは効果ある?

年々後退するおでこのラインを守りたい…ノコギリヤシは効果ある?

年々後退していくおでこの生え際。なんとか食い止めたいものですが、ノコギリヤシは効果があるのでしょうか。専門家に聞いてみました。

40代男性からの相談:「ノコギリヤシサプリの育毛効果について」

おでこの生え際が少しずつ上がっています。特におでこの角の部分はそり込みを入れたようになっています。はげ上がった部分にはうぶ毛のような細い毛が残っており、元の太さに戻せないかと育毛トニックを使っていますが、あまり効果がありません。育毛効果があるというノコギリヤシのサプリが気になっていますが、どのような仕組みで育毛効果が現れるのでしょうか。(40代・男性)

男性型脱毛症を抑制するノコギリヤシ。即効性はないものの効果的

ノコギリヤシは男性型脱毛症を抑制するといわれます。特効薬とはいかないものの、それなりの効果は期待できるようです。

ノコギリヤシは、天然素材なので副作用がほとんどなく、男性ホルモンのテストステロンが、抜け毛に関与するといわれるジヒドロテストステロンに変換するのを抑える作用があります。育毛に効果があるといわれるのはそのためです。(医師)
薄毛の改善には、原因に合った対策が重要です。脂ぎった頭皮に雑菌が異常繁殖して薄毛になっている時に、頭皮の血流をよくする育毛剤を使っても改善しませんよね。質問者の薄毛の原因として可能性が高いのは男性型脱毛症です。男性型脱毛症の進行を確実に抑制するには、フィナステリドという成分が有効です。(看護師)
ノコギリヤシの薄毛に対する効果は、男性型脱毛症の抑制です。ノコギリヤシはフィナステリドという成分に匹敵しないことも医学的に証明されていますが、まったく効果がないということもないので、試してみてもよいでしょう。(看護師)
サプリは栄養補助剤のため、即効性がなかったり、他の成分が含まれているものもあって期待通りの効果が得られない場合もあります。薬剤師と相談したり、説明書をよく読み、自身に合ったものを選びましょう。(医師)

生活習慣や食生活の見直しを。遺伝性でも進行を遅らせることも

遺伝性の薄毛でも、生活習慣や食生活を見直すことで進行を遅らせることができます。シャンプーの仕方もチェックしましょう。

薄毛にはM型、O型、UまたはA型のタイプがあり、遺伝やストレス、生活習慣や食生活などが原因で薄毛になります。M型の場合、遺伝によるものが多いといわれます。遺伝だから仕方がないと思いがちですが、生活習慣や正しい頭皮のケアで、抜け毛の進行を少しでも遅らせることができます。(医師)
できるだけ規則的な生活で、睡眠を充分にとりましょう。脂っこい食事や、アルコール、タバコはできるだけ控え、髪の栄養になるビタミンやタンパク質、ミネラルを積極的に摂ってください。(医師)
低刺激のシャンプーをよく泡立てて、頭皮をマッサージするように洗いましょう。シャンプーの後は充分すぎるほどすすいで、リンスやトリートメントは髪だけにつけるようにしてください。育毛トニックは個人差がありますが、刺激が強いため、体質によっては抜け毛を促進させる場合もあります。(医師)

ノコギリヤシには男性型脱毛症を抑制する効果があるようです。また、生活習慣や食生活の見直しによって遺伝性の薄毛でも進行を遅らせることが期待できます。できることから始めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加