ED

2016/04/10

いざとなると萎んでしまう勃起不全…どうすれば改善できる?

いざとなると萎んでしまう勃起不全…どうすれば改善できる?

挿入時になると萎んでしまう勃起不全はどうすれば改善できるのでしょうか。今回は40代の男性からの相談です。勃起不全には股関節を鍛えるとよいと聞き、毎日スクワットを続けていますが、半年経っても改善が見られないと悩んでいます。専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。

40代男性からの相談:「セックス時に萎む勃起不全について」

パートナーとお互いに興奮して挿入しようとすると、それまで勃起していたペニスが萎んでしまいます。勃起不全には股関節を鍛えるとよいと聞き、毎日スクワットを開始しましたが、半年経っても効果があがらず、困っています。なるべく薬には頼りたくありません。精力剤も効果はありませんでした。他にどのような運動が効果があるのか教えてください。(40代・男性)

スクワットは効果的。心因性の原因があることも

スクワットは効果があるため、継続するのがよいようです。中折れは心因性の原因から起こることも少なくありません。リラックスを心がけましょう。

仰るとおり、下半身を鍛える運動が効果的でしょう。筋トレが必ずしも効果がないわけではありませんが、ウォーキングなどの運動も行なってみてはいかがでしょうか。現在行なっているスクワットでもよいですし、散歩や軽いジョギングなど、身体の負担が少なく、毎日、続けられるものを行なってください。(看護師)
性行為中の中折れは、心因的なものが原因であることが多いといわれます。過去の自身の体験から、また射精まで至らなかったらどうしようという心因性のもので持続できないケースも存在します。パートナーを労わるように、リラックスして行なってください。 (看護師)

生活習慣や食生活を見直して。酒やタバコは控えめに

不規則な生活や偏った食事が原因となることもあります。飲酒や喫煙も影響を及ぼしますから、控えめにしましょう。

EDの改善には、日常生活や食生活も見直す必要があります。できるだけ規則的な生活で、睡眠をしっかりとって、疲れやストレスをためないようにしてください。食事は亜鉛を含むものや、精力を高めるニンニクやねぎ、山芋などを多めに、バランスのとれた食事を摂るようにしてください。アルコールやタバコ、甘い物は控えるようにしてください。(看護師)
男性の抱える悩みの一つでもありますが、食生活や運動習慣などを見直してみてはいかがでしょうか。男性の生殖器は血液循環がなければ、興奮したり、持続したりが難しいと思われます。普段の生活を見直してみると案外解決できるかもしれません。軽めのウォーキングなどを続けてみてください。(看護師)
10代に比べて、年齢とともに身体は衰えています。喫煙習慣や偏った食生活なども、普段は感じなくとも、性生活には影響を及ぼします。(看護師)

スクワットやウォーキングなど、毎日できる軽めの運動は効果があるようです。また中折れは心因性の原因から来ることも少なくありません。お互いを労わり、リラックスするように心がけましょう。生活習慣が原因となることもありますから、規則正しい生活を心がけ、食生活も見直しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加