メンタル

2016/04/09

4年間続くセックスレス…どうしたら改善できる?再開のきっかけは?

4年間続くセックスレス…どうしたら改善できる?再開のきっかけは?

離婚の原因ともなるセックスレス。今回の相談者は4年近くセックスレスが続いている30代の男性です。自慰でも中折れするようになったと悩んでいます。EDの原因は何なのでしょうか。セックスの再開時には何に気をつけるべきでしょうか。専門家に聞いてみました。

30代男性からの相談:「続くセックスレスと自慰の最中の中折れについて」

4年近くセックスレスです。自分で処理してきたものの、それも途中でダメになり始めました。ニンニクやスクワットなどを試しても効果がありません。何かよい方法はないでしょうか。妻にはEDを伝えたほうがよいでしょうか。セックスを始める時の注意点なども教えてください。 (30代・男性)

病院で原因の特定を。悩みを伝えることで改善も

さまざまな原因から起こるED。まずは病院で原因を特定しましょう。悩みを打ち明けることで改善する場合もあるとの声もありました。

EDの原因には、男性ホルモンの減少による精力の減退や、生殖器の疾患、糖尿病など内科的疾患、ストレスなどがあります。まずは病院を受診して、原因をはっきりさせてはいかがでしょうか。(看護師)
病院を受診しなくても、EDの症状があって悩んでいることはきちんと奥様に伝えた方がよいでしょう。セックスレスの状態が数年も続くと、奥様は不安になったり、疑いをもったり、気持ちが離れてしまう場合もあります。また、治療をする上では奥様の協力も必要です。(看護師)
打ち明けることで、心が軽くなり、リラックスして性行為ができるかと思います。性行為を始める際には、プレッシャーや余計なことは考えず、奥さまを労わるように、自然な感じでできればよいと思います。(看護師)

リラックスを心がけ、生活習慣や食生活の見直しを。強すぎる自慰は控えて

リラックスを心がけ、生活習慣や食生活を見直しましょう。タバコや運動不足が原因となることもあります。強すぎる自慰も控えましょう。

静かな音楽をかけたりアロマを利用したり、部屋の明かりを調節し、ムードある環境でお互いリラックスできる雰囲気にするとよいと思います。何年もセックスレスで、いきなり行為をしようとすれば、奥様は不思議に思うでしょうから、まずはよく話し合いましょう。セックスレスの期間が長くなっているため、きっかけが必要ですが、軽いボディタッチなどから始めてみてはいかがでしょうか。(看護師)
脂っこい食事や偏った食生活は局部への血液循環に支障をきたし、持続力や勃起すること自体、難しくなってしまう可能性があります。喫煙習慣もEDの原因になります。運動不足だと、やはり血液循環が悪くなるため、一因となっているかもしれません。(看護師)
自慰の仕方も力が強すぎると、挿入時に刺激を受けにくくなることがあります。また自分がEDかもしれない不安から興奮できず、うまくいかなかったらどうしようと負のスパイラルになっていることも考えられます。内服で改善できることもあるので、医療機関の受診や、生活習慣の改善をまずははかってみてください。(看護師)

EDは病気が原因の場合もあります。まずは病院を受診し、原因を特定するのがよさそうです。またストレスや喫煙、運動不足、偏った食生活なども原因となるため、生活習慣の見直しも効果的です。奥さんに打ち明けることで気分が軽くなり、改善することもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加