薄毛

2016/04/08

育毛剤も効果なし…一度薄くなったらもう生えない?

育毛剤も効果なし…一度薄くなったらもう生えない?

薄毛が遺伝によるものだった場合、もう新しく生えてくることはないのでしょうか。様々な育毛剤を試しても効果がなかったという相談者の男性は、遺伝性の薄毛でも改善できるのかどうかを知りたがっています。よい方法はあるのでしょうか?

30代男性からの相談:「遺伝による薄毛は改善できない?」

30歳以降急速に髪の毛が薄くなってきました。様々な種類の育毛剤を購入して試してきましたが効果はなく、今ではかなり禿げています。父親も毛がないので、遺伝性かと思っています。遺伝性の場合、一度禿げてしまったらもう薄毛は改善されないのでしょうか。もしくは発毛成分の入った育毛剤を使えばまた回復しますか? (30代・男性)

考えられる薄毛の原因

遺伝性の薄毛は母方からくるもので、父親の薄毛とは関係ないようです。育毛剤が効かないのは、男性型脱毛症の可能性も考えられます。

薄毛の原因は色々あり、遺伝によるものでしたら改善は難しいと思いますが、生活習慣や食生活を見直すことで、少しでも進行を遅らせることができると思います。できるだけ規則的な生活で、成長ホルモンの分泌が盛んになる22時から午前2時の間は、睡眠をとるようにしてください。週に2~3回、1時間程度でもよいので、この時間内に睡眠をとるようにしてください。(医師)
遺伝に関しては、薄毛の原因と言われているX染色体は男性の場合、母親からの遺伝ですので、お父様からの遺伝は考えにくいです。(内科医師)
髪の状態が改善しないのは男性型脱毛症(AGA)である可能性があります。これは男性ホルモンから作られるジヒドロテストステロンが髪の毛根部に集まることで、髪の成長期が短くなり、細く短い髪に変化して抜けやすくなります。一度男性型脱毛症に対応できる皮膚科にかかり、診断と投薬を検討してはいかがでしょうか。約7割の人に治療効果があると報告されています。(内科医師)

生活習慣の改善点と育毛剤について

育毛剤にも相性があり、全ての人に効果があるとは限りません。まずは生活習慣を見直すところから始めましょう。

食事は脂っこいものやインスタント食品、アルコールやタバコも控えて、髪の栄養になるタンパク質、ビタミン、ミネラルを中心に、バランスのとれた食事を心がけてください。(医師)
お湯で十分に髪を流すと、この時点で汚れはほとんど落ちます。低刺激のシャンプーを手でよく泡立てて、頭皮をマッサージするように洗ってください。シャンプーのあとは十分すぎるほどすすいで、リンスは髪だけにつけるようにしてください。シャンプーの後はドライヤーでよく乾かします。(医師)
育毛剤には、界面活性剤やアルコールが含まれているものもあり、体質によっては頭皮にダメージを与え、抜け毛を促進する場合があります。心配でしたら専門のクリニックなどで無料カウンセリングを受け、頭皮や髪の状態を把握し、自身にあった薄毛対策をされるとよいと思います。(医師)
育毛剤も相性がよければ効果が出ますが、相性が合わなければ効果がなかったり、逆に髪や頭皮に負担をかけている可能性もあります。同じようにシャンプーも気を遣って、刺激の少ないものを選びましょう。(内科医師)

父親からの遺伝で薄毛になる可能性は低いため、他の原因も考えられます。普段の生活では、頭皮に負担をかけない食生活や、シャンプーの仕方を見直しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加