健康

2016/04/06

食物アレルギー。きちんと治療すれば改善可能?

食物アレルギー。きちんと治療すれば改善可能?

大人になってからでも、食物アレルギーに苦しむ人は少なくありません。アレルギーの種類や症状の程度によっては、日常生活に支障をきたすこともありますが、病院できちんと治療を受ければ改善する可能性はあるのでしょうか。

20代男性からの相談:「何とか食物アレルギーを治したい!今からでも改善できる?」

私は色々なものにアレルギーがあり、食事で好きなものを食べることができず、食べられないものが多いので家族も献立に苦しんでいるようです。また外食の際には、原材料を全て表示している店に行かなければならず、なかなか食べたいものも食べられません。こんな生活はもう嫌なのですが、病院に行けばアレルギーの改善が期待できるのでしょうか。(20代・男性)

食生活の改善で消化機能をUP

腸の消化機能をUPさせることで、アレルギーを起こしにくい体質にできるようです。乳酸菌の摂取や身体を温める食事などが効果的なようですが、体質改善はすぐに結果が出るものではないので、根気よく取り組むことが大切だとアドバイスいただきました。

アレルギーの体質改善で有名なのが乳酸菌で、個人差はありますが、乳酸菌をとることで腸内環境を改善させて免疫機能を整え、アレルギー反応を起こしにくくなるといわれています。他にも、ミネラルを含む水や抗アレルギー作用のあるお茶を飲む、身体を温める根菜類やムチンを含むネバネバ食品を摂るなど、食生活の見直しでも体質改善ができるようです。体質改善は長期に渡ることが多いので、根気強く取り組んでください。(医師)
アレルギー体質はある程度は改善可能ですが、長期に渡る努力が必要になり、特に大人になってから発症したアレルギーは治療が難しいことがあります。アレルギーは腸の消化能力が弱いために起こるので、消化機能を高めることで改善してきます。体質を改善する漢方もあるので専門に扱う薬局などで相談するのもよいですし、また免疫を高めることも重要です。(看護師)

経口免疫療法なども

実際に病院で行われる治療について、医師や看護師さんは次のように説明しています。

病院では漢方薬や抗アレルギー剤による治療が行われると思いますが、まずはアレルゲンを特定し、今後の治療方針について医師とよく相談した方がよいでしょう。(医師)
治療には経口免疫療法といって、アレルギー源となっている食品を検査してそれらを少量ずつ食べながら免疫を獲得するという治療もあります。この方法はアナフィラキシーショックなど重大な副作用を招く恐れがあるため、必ずアレルギー専門医の下で治療を受けるようにしてください。また、魚介類やピーナッツ類などにアレルギーがある場合は、効果が期待できないといわれています。(看護師)

アレルゲンの種類が多いと食べられるものが限られるので、日常生活に支障が出てしまうこともあります。少しでも食べられるものを増やせるよう、上記アドバイスを参考に、一度病院で相談してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加