健康

2016/04/02

花粉症は現代病!? 食事・生活習慣から見直す花粉症対策

花粉症は現代病!? 食事・生活習慣から見直す花粉症対策

花粉症に悩まされる人は年々増加傾向にあり、アレルギー症状を起こす花粉の種類も様々です。一般的には抗アレルギー剤の使用で辛い症状を緩和させるようですが、できれば薬に頼らず体質改善を試みたいもの。花粉症を予防する、よい対策はあるのでしょうか。

40代男性からの相談:「花粉症がひどく注射も。食生活の改善で予防は可能?」

毎年、春先の花粉症に悩まされマスクをしていますが、気休め程度にしかなりません。以前あまりに鼻水がひどかったので病院で注射をしてもらいましたが、症状は緩和されたものの、薬が強かったのか気分が悪くなってしまいました。薬や注射などに頼らず、食生活の改善で花粉症は予防できるのか、できるとしたらどんな食材が花粉症に効果的でしょうか。(40代・男性)

本当に身近なアレルギーである花粉症。テレビの花粉注意報を見るとスギから勢いよく飛散する花粉を見るだけでも花がムズムズしてくしゃみが出そうになりますよね。今回の相談者さんは花粉対策の注射をしたところ、薬の副作用で体調を崩されたようです。最近では花粉などを吸い取るレイコップなど花粉対策になる家電やグッズもたくさん出ているようですが、食生活や生活習慣からも何か花粉対策はできるのでしょうか? 専門の方にお話しを聞いてみましょう。

乳酸菌が効果的

花粉症などのアレルギーには、乳酸菌がよいといわれているようです。その他にも効果的な食材や花粉対策について、次のようにアドバイスいただきました。

花粉症やアレルギー体質の改善に、乳酸菌が効果的といわれています。乳酸菌を含むものには、ヨーグルト・チーズ・キムチ・糠漬け・味噌などの発酵食品があり、ヨーグルトなら腸まで届く乳酸菌の入ったものを、花粉症の症状が出る1カ月ほど前から摂取すると効果的なようです。(看護師)
ムチンを含むネバネバした食品(山芋・おくら・里芋など)や、身体を温める根菜にも体質改善効果があるといわれ、ミネラルを多く含む水や抗アレルギー作用のあるお茶(甜茶・べにふうき)もアレルギー対策として効果的なようです。(看護師)
花粉症なら、マスクをしたり家に花粉を持ち込まない、こまめに部屋の掃除をするなど身の回りの環境も整えてください。(看護師)

生活習慣の乱れに注意!

睡眠不足や運動不足、ストレスなどもアレルギーを誘発する原因に。食事だけではなく生活習慣そのものを見直すことが、症状の改善に繋がるようです。

睡眠時間はいかがでしょう、十分にとれていますか?寝る時間が遅かったり、疲れやストレスをためると免疫力を低下させますし、煙草を吸うのであれば咽頭粘膜のストレスとなります。現代人は昔と違い生活が乱れがちで、花粉症は現代病ともいわれているので、日常生活の見直しも必要です。(看護師)
運動不足や偏った食生活も、直接ではないものの花粉症を始めとしたアレルギーの原因となるため、食生活のみならず規則正しい生活を送ることが大切です。その上で、腸内環境を整える発酵食品などを摂取されてはいかがでしょうか。最近は、特保で花粉に効くといわれる商品も販売されているので、そういったものを通年摂取すると改善するかもしれません。一朝一夕では、効果は得られないと思います。(看護師)

食事や睡眠や運動といった生活習慣も、アレルギーと密接な関わりがあるようです。体質改善にはある程度の時間が必要ですが、根気よく続けることで症状が緩和してくるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加