ED

2016/04/01

すぐに尿意に見舞われて間に合わないことも…原因は病気?

すぐに尿意に見舞われて間に合わないことも…原因は病気?

寒いとトイレが近くなることがありますが、頻繁に起こるようだと生活にも支障をきたしてしまいます。今回の相談者は50代の男性。このところ頻繁にトイレに行きたくなり、我慢しきれずに漏らすこともあるといいます。夜中にトイレに起きることもたびたびで、病気ではないかと悩んでいます。尿漏れの原因について専門家に聞いてみました。

50代男性からの相談:「頻繁に起こる我慢できない尿意について」

1年ぐらい前からすぐに尿意をもよおすようになりました。我慢しきれないことも多く、2度ほど漏らしたことがあります。水を使う時に多いのですが、それ以外の作業でも起こるため、何かをする前には必ず排尿しています。トイレに行ってもあまり出ず、さほど時間が経たないうちにまた尿意をもよおします。寝る前もトイレに行きますが、2時間くらいするとまた尿意で起きてトイレに行きます。何かの病気なのでしょうか。(50代・男性)

尿漏れの原因はさまざま。病気の可能性も

さまざまな理由で尿漏れは起こります。病気が原因のこともあり、症状ごとにいろんな可能性が考えられます。

尿漏れは自分の意思に関係なく尿が漏れてしまうことで、女性に限らず、多くの男性が経験しています。排尿後や重い物を持ち上げた時、くしゃみをした時など腹圧がかかった時や、水の流れる音を聞いて尿漏れする人もいると思います。(看護師)
尿漏れの原因は、前立腺肥大による膀胱や尿道の圧迫、過活動性膀胱など膀胱の疾患で膀胱が過敏になり、少量の尿でも尿意を感じて漏らすケースや、男性は尿道が長いため、排尿後も尿が残って漏らすケースなどがあります。(看護師)
例えばですが、「尿意をもよおし我慢しきれず漏れる」という症状は過活動膀胱、「水を使うときなど作業中に漏れる」という症状は腹圧性尿失禁、「排尿しようとしてもなかなかでない」という症状は膀胱結石、「夜間もすぐに尿意で目覚める」という症状は夜間頻尿などに分類でき、複数の原因が絡んでいると考えられます。(看護師)

規則正しい生活を心がけて。まずは病院の受診を

規則正しい生活を心がけ、身体を冷やさないことが大切です。まずは病院を受診しましょう。

まずは尿漏れの原因を病院で調べた方がよいでしょう。日常生活では、排尿後、ペニスを絞るように尿を出し切り、しっかり振り切ってください。身体を冷やさないようにし、できるだけ規則的な生活を心がけてください。排尿時にいったん尿を止める訓練もあります。寝る前は水分やカフェインを含むもの、塩分も控えるようにしましょう。(看護師)
多くの原因が混在しているようなので、放置しておくのはよくありません。改善が見られないようなら、泌尿器科に行かれてみてはどうでしょうか。(看護師)

尿漏れにはさまざまな原因があります。病気の可能性も考えられますから、病院を受診して、原因を明らかにするのがよいようです。排尿時はしっかり出し切るようにし、身体を冷やさず、規則正しい生活を心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加