健康

2016/03/23

運動不足が原因?20代なのに尿漏れが

運動不足が原因?20代なのに尿漏れが

男性も女性も、年齢が上がるにつれて尿漏れの悩みが増えてきます。けれども、まだまだ尿漏れが起きにくいと思われる若い年代での尿漏れには、どんな原因が考えられるのでしょうか。

20代男性からの相談:「1年ほど前からの尿漏れ」

1年ほど前から、トイレで小便をした後に尿漏れすることがあります。具体的には座っていて立ち上がる際などの力む時などで、特に洋式便器で座って用を足した後によく尿漏れします。微量なので、病院に行くべきか迷っています。2年前に体調を崩してから運動不足なのですが、それも原因になり得ますか。(20代・男性)

一般的な尿漏れの原因

尿漏れが起こる原因はいろいろありますが、一般的なものだとたとえばどんなことがあるのでしょうか。原因は年代によっても違ってくるのでしょうか。

男性の尿漏れの一般的な原因としては生殖器の疾患や膀胱の疾患、ストレスや生活習慣による自律神経の乱れなどがありますが、若い年代では、骨盤底筋の緩みや自律神経の乱れが原因のことが多いようです。(看護師)
運動不足で骨盤底筋や排尿筋が衰えてきたことも原因として考えられます。運動不足を自覚しているようであれば、散歩や軽いジョギングなど、体調に無理のない範囲で運動を行ってみてください。(看護師)

尿漏れを解消するために

なんらかの疾患であればそれを治療するのが先決でしょうが、そのほかの原因の場合、日常生活で改善や工夫をすることが、尿漏れの症状緩和につながるケースもありそうです。

できるだけ規則的な生活で睡眠をとり、疲れやストレスをためないようにしてください。短時間でいいので、リラックスできる時間をつくって、気分転換してください。 (看護師)
下半身を冷やさないようにすること。下着やズボンでペニスを締め付けないようにしてください。(看護師)
排尿は立ってするより座ってする方がいいようです。排尿後はペニスを絞るようにしっかり尿をだしきって、よく振り切ってください。(看護師)
2年前に体調を崩したというのは、どのようなことなのでしょうか。体調を崩した病気があるのか、それが排尿に関係するものかはわかりませんが、手軽に対策を行うというより、まずは泌尿器、神経内科、心療内科、もしくはかかりつけの病院を受診するようにされてはいかがでしょうか。(看護師)

生活上の注意点を守ることで改善すればよいのですが、原因によっては治療を要するものもありそう。症状が長引けば生活に支障が出てくることもあるので、改善しないようなら、早めに病院を受診してみるのがよいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加