健康

2016/03/21

毎朝サラサラ鼻水が大量に…アレルギーでもないのになぜ?

毎朝サラサラ鼻水が大量に…アレルギーでもないのになぜ?

起き抜けの鼻水がひどいという男性からの相談です。検査しても花粉症などのアレルギーもないようですが、いったいなぜ朝だけ出るのでしょうか。何かの病気のサインなのでしょうか。

40代男性からの相談:「毎朝の鼻水がひどいんです」

20代の頃からなのですが、毎朝の鼻水がとにかく大量に出ることに悩んでいます。朝起きてぼけっとしている時などに、鼻からスーと鼻水が垂れてくることもあります。鼻水自体は無色透明、粘り気もありません。花粉症などの時期にひどくなることもありません。1年を通して毎朝起き抜けに大量の鼻水が出て、出勤時にはおさまっています。何かのアレルギーかと思い耳鼻科でチェックをしてもらったのですが、その検査でも異常は出ませんでした。何か大きな病気の症状であれば不安です。治せるものなら治してしまい、気分爽快に朝を迎えたいです。(40代・男性)

ホコリ、寒冷刺激、自律神経によるものも

寝ている間に吸い込んだホコリや、気温が下がった寒冷刺激などでも鼻水が出やすくなるようです。また、モーニングアタックといって、朝いちばんに自律神経のバランスがまだ取れないことからくる症状である可能性もあります。

さらさらした水のような鼻水は、アレルギーの症状によくありますが、アレルギーでなくても、朝方に鼻水がでることもあります。また、寝ている間に吸いこんだホコリによるもの、朝方、気温が下がることでの寒冷刺激でも、鼻水がでやすくなります。(看護師)
おそらくはモーニングアタックというものだろうと思います。昼間は交感神経が優位になるので鼻水などの症状を抑えようとするのですが、睡眠中や眠りから覚めてすぐは、副交感神経が優位にあります。起きてすぐの状態は自律神経のバランスがまだうまくとれていないことがあるので自律神経が目覚めるまでにそのような症状がでると考えられます。(看護師)

寝起きの環境を整え、改善なければ病院に相談も

寝室からホコリや室温変化といった原因を除去し、完全に目覚めてから起き上がるようにしてみましょう。対策しても症状が落ち着かない場合は、病院に相談してみるのもひとつの方法です。

寝る時は、空気清浄器や加湿器で換気を行い、一定の室温、湿度を保つようにしてください。部屋はホコリをためないよう、適宜掃除して、布団も布団クリーナーなどで清潔にしてください。症状がひどければマスクをして就寝するといいでしょう。朝目が覚めてもすぐに起き上がらず、布団の中でしばらく手足を動かし、完全に目が覚めてから起き上がるようにしてください。(看護師)
生活習慣の改善などで症状が改善できるとも言われていますが、症状が落ち着かないのであれば病院に相談するのもよいかもしれません。(看護師)

起き抜けの鼻水は、ホコリや寒冷刺激のほか、モーニングアタックといわれる自律神経のアンバランスからきていることもあります。寝起きの環境からホコリや室温変化をなくし、完全に目覚めてから起き上がるようにしてみましょう。改善が見られなければ、病院に相談してみるとよいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加