薄毛

2016/03/21

育毛トニックの爽快感が凄い!でも、刺激が強すぎる?

育毛トニックの爽快感が凄い!でも、刺激が強すぎる?

最近は若い人でも、薄毛や育毛などに気を遣う人が増えています。たいていの育毛トニックは、使用すると頭皮がスッキリする成分が配合されているようですが、あまりにも刺激が強いと逆に頭皮を痛めることにはならないのでしょうか。

30代男性からの相談:「育毛剤の使用で、頭皮を痛めることってある?」

20代後半から、将来の薄毛対策として育毛トニックを使用しています。入浴後に頭皮に直接吹き付けるスプレータイプですが、刺激がけっこう強く爽快感を十二分に得ることが出来ます。しかし、今までアレルギーで深刻に悩んだことはないですが、刺激が強すぎて頭皮を痛めていないかが心配です。頭皮の状況や赤くなっているかは自分では判断できないため、このような育毛剤を使用する場合は事前に医師に相談した方がよいのでしょうか。(30代・男性)

トニックの刺激でかぶれることも

人にもよりますが、肌が弱い人だと刺激が強いトニックで頭皮がかぶれてしまうこともあるようです。何か気になる症状があれば、病院で診てもらうのもよいでしょう。

育毛トニックの特徴は、頭皮の血行をよくし抜け毛を防ぐことで、おっしゃるようにすっきりした爽快感を感じるものが多いです。肌の弱い方は刺激のため痒みや発疹が出たり、逆に頭皮を傷めて脱毛を増やしてしまう場合もあります。特に副作用の症状が出ていなければ様子をみてよいと思いますが、心配なら医師に相談して、自身にあった脱毛予防を検討してはいかがでしょうか。(看護師)
一般的に、育毛剤を使用する前に医者に相談する人は少ないと思いますが、どうしても気になるなら皮膚科の先生に診てもらうとよいでしょう。また育毛トニック以外に、何か皮膚トラブルなどで頭皮に塗るクリームなどを医者から処方されている場合は、ぜひ病院に相談してください。(看護師)

頭皮環境を整える生活習慣

抜け毛を防ぐためには育毛剤などの使用だけでなく、日ごろの生活習慣も大きく関係すると看護師さんは説明しています。

何事にもいえることですが効果には個人差があり、脱毛の原因はほとんどがホルモンの減退や生活習慣やストレスなどですから、育毛剤だけでは対策にならない場合もあります。頭皮の環境を整えるためには、正しいシャンプーの仕方、バランスのとれた食事や規則的な生活をすることも必要です。(看護師)
育毛に爽快感は全く不要で、むしろそのような爽快感は逆効果な場合もあります。育毛剤や育毛シャンプーを使うこと以外にも、お金のかからない薄毛対策もあるので、一度ご自身で検索するか病院で相談してみてはいかがでしょうか。(看護師)

現在特に気になる症状がなければ様子見でよいですが、どうしても心配なら刺激の少ないトニックを選ぶか、病院で相談してみてもよいでしょう。抜け毛予防のためには生活習慣も大切なので、一度ご自身のライフスタイルを見直してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加