健康

2016/03/19

手術で治ったはずの痔が再発…どうすればいい?

手術で治ったはずの痔が再発…どうすればいい?

多くの男性を悩ませる痔。ひどくなると手術が必要になることも。今回の相談者は20代の男性です。学生のころ、椅子に血がつくほど悪化した痔を手術した経験があるといいます。完治したはずでしたが、今でも出血や痛みに悩まされています。再発した痔はどう対処すればよいのでしょうか。

20代男性からの相談:「手術で完治した痔の再発について」

学生時代に痔を手術しました。ずっとお尻が痛く、座ることも辛い状態が続いていましたが、あるとき、ズボンだけでなく、椅子にまで血が染み込むほどの出血があり、イボ痔と診断されて緊急入院しました。完治したはずが、その後も排便時の出血やお尻の痛みに襲われます。今でも出血することがあり、最近は排便時以外にも出血します。どうやって治せばよいのでしょうか。(20代・男性)

生活習慣や食生活を見直して。貧血にも注意を

治ったと思っても再発しやすい痔。下半身を冷やさないように気をつけ、野菜中心の食事を心がけるなど、生活習慣と食生活に気をつけましょう。

痔はいったん治っても再発を繰り返すことがあります。なるべく繰り返さないために下半身を冷やさないようにし、軽い運動を心がけて、血行をよくしてください。脂っこいものや辛いもの、刺激の強いもの、アルコールは控えて、野菜を中心に、繊維質を含むものや乳製品、水分を多めに摂って便秘しないようにしてください。(看護師)
イボ痔の治療をしたにも関わらず、出血しているというのは心配ですね。出血の程度は分かりかねますが、イボ痔以外の原因があるのかもしれません。出血が続くことで貧血が進行することがありますが、めまいやふらつき、倦怠感といった自覚症状はありますか。貧血は採血をしないとなんともいえないかもしれませんが、出血してしまうのは正常のことではありません。 (看護師)

排便時には力まず清潔を心がけて。早めに病院を受診して

排便時は力まないように気をつけて、常に清潔に保つことが大切です。できるだけ早めに病院を受診するようにしましょう。

排便の際にはなるべく力まないようにし、排便後はウォシュレットやお尻拭きシートで、肛門を清潔にしてください。ウォシュレットを強い水流で使用したり、ペーパーで強く擦ると痔を悪化させます。ウォシュレットは一番弱い水流で、肛門についた水分をペーペーで抑えるように拭き取ってください。(看護師)
排便時に痛みがある場合は、事前にワセリンや馬油を塗っておくと、便の滑りがよくなります。出血しているのでしたら、軟膏や座薬を使用した方がよいでしょう。市販の薬でもよいですが、できれば病院で処方してもらってください。(看護師)
消化器内科などの診療科のある病院で検査を受けるか、イボ痔の手術をした病院で相談してもよいかもしれません。場合によっては内視鏡の検査を行なうかもしれません。大丈夫だろうと放置するのが一番よくないので早急に受診の予約をいれるようにしてくださいね。(看護師)

痔は生活習慣や食生活の影響も少なくありません。毎日の生活を見直し、排便時には力まないなど心がけるのがよいようです。出血がある場合、貧血の心配もあります。できるだけ早めに病院を受診して、検査や薬の処方をしてもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加