健康

2016/03/15

痔にステロイド入りの市販薬、使っても問題ない?

痔にステロイド入りの市販薬、使っても問題ない?

痔に悩む男性は少なくないようです。今回の相談者は40代の男性。痔になってから12年、これまで市販の薬で対処してきましたが、最近効かなくなってしまいました。ステロイド入りの薬を使ってみようかと思うものの、副作用が気になると悩む男性に、専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。

40代男性からの相談:「ステロイド入りの市販薬の副作用について」

痔になって12年ほどです。内痔核の腫れや軽い痛み、肛門のかゆみはありますが、切れて出血することはあまりありません。これまでステロイドの入っていない市販の注入軟膏で対処してきましたが、最近あまり効かなくなってきました。ステロイド入りの薬の使用を考えていますが、副作用が気になります。使用頻度は2~3日に1回注入する程度です。ステロイド入りの注入軟膏は日常的に使用しても問題ないでしょうか。(40代・男性)

用量用法を守って短期の使用を。皮膚に触れないよう注意して

用量用法を守り、2~3日に一度の使用であれば特に問題はないようです。また日常生活や食生活の見直しも効果があります。できることから実践してみましょう。

ステロイドはもともと体内にあるホルモンです。用量、用法を守って短期間の使用であれば問題ないと思います。軟膏などの外用薬は、内服や注射と違って、副作用はほとんどでないといわれます。使用回数が2~3日に一度でしたら問題ないでしょう。使用するときは、肛門を清潔にし、肛門内だけで、外部の皮膚に触れないようにしてください。(看護師)
痔の対策としては、下半身を冷やさないようにし、乳製品や食物繊維をとって、便秘を予防してください。排便の後は、お尻拭きシートやウォシュレットで肛門周囲を清潔にしてください。ウォシュレットのしすぎで痔を悪化させることがありますから、水流は弱で、30秒以内くらいの使用にしてください。(看護師)

一度病院を受診して。自己判断は悪化の原因にも

症状によっては自己判断で薬を使用すると悪化する原因になることもあります。一度病院を受診したほうがよいのでは、という意見があがりました。

痔になって12年経過していますから、一度、病院でみてもらった方がよいと思います。薬は用法・用量を守って使用してください。どうしてもという場合でもドラッグストアにいる薬剤師に相談するなどしたほうがよいと思います。 (看護師)
12年もの間、一人で対処されたのは立派ですが、一度病院を受診してみてはいかがでしょうか。皮膚の状態によっては自己判断で軟膏を購入し、使用することで悪化させてしまうこともあるかもしれません。肛門科、消化器外科、皮膚科などの診療科のある病院が一番安心して治療できると思います。症状の程度にもよりますが、万が一、手術が必要となった場合、肛門科や消化器外科を受診するのがスムーズかもしれません。(看護師)

ステロイド入りの薬は用量用法を守り、短期で使用すれば、副作用を心配する必要はないようです。もっとも症状によっては自己判断での薬の使用で悪化する可能性も。一度病院を受診してみましょう。生活習慣や食生活の見直しも痔の改善には効果があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加