薄毛

2014/10/11

頭皮マッサージで抜け毛が増加。やりすぎには注意!

頭皮マッサージで抜け毛が増加。やりすぎには注意!

何とかしようと藁にもすがる気持ちで始めた事が、思っていた結果と違ってしまう事って意外とあるものです。「こんな筈では」と思っても、好転反応かもしれないと思うとやめられず、結果的にどうしたらよいのか判らなくなってしまう事も。今回の相談者は、抜け毛の改善で困っています。

30代男性からの相談:「マッサージブラシによる頭皮マッサージの有効性について」

TV番組の中で発毛・育毛に効果的な方法としてマッサージブラシでの頭皮マッサージが紹介され、相談者も試してみたようです。

テレビ番組で「頭皮マッサージを6ヶ月したら髪の毛が生えてきた。薄毛が改善された」というのを観てマッサージブラシを購入し、マッサージを試しているのですが、マッサージすることによって、抜け毛が起こりマッサージブラシや指先に抜け毛が付きます。毛根が弱くなって少しの力のマッサージでも抜けてしまっているようです。以前、テレビでタレントさんが、マッサージしてたいらマッサージした指の形に毛が抜け、指の形に脱毛したと言っていました。それでもマッサージは続けるべきでしょうか?何か他にいい方法はあるでしょうか?

ブラシによるマッサージ、やり過ぎれば炎症も

効果の程は人それぞれ。かかるデメリットも考えましょう。

デメリットは、力加減によっては、頭皮などの皮下組織を傷つけてしまい、皮脂を取り過ぎてしまうことがあります。場合によっては刺激によって炎症を起こす場合もあります。ブラシの先はゴムでできていると思うので柔らかいと思いますが、自身の指の腹と比較すると、指の腹の方が柔らかいです。週に1~2回マッサージブラシを使用し、残りの日は手によるマッサージを行われてもいいかもしれません。(看護師)
頭皮マッサージにより抜け毛が起こるということですが、マッサージの強さに問題があるのかもしれません。ブラシでのマッサージは相談者の頭皮には刺激が強い可能性があるため、ブラシ使用をやめて指の腹でやさしくなでるようにマッサージされることをお勧めします。(看護師)

心臓より高い位置にある頭の血行をよくする為には軽めの運動が効果的

シャンプーやマッサージで頭皮の血流は良くなります。しかし、身体全体の血流を良くする事で更なる効果が上げられます。

髪に栄養を送るためには血流がよい事が重要です。そのために頭皮マッサージが効果がある、ということだと思いますが頭皮だけの血流を良くしても一時的でしかありません。頭の血流を良くするためには首や肩、背中の血流を良くすることが大切です。上半身のストレッチや、運動も頭皮マッサージと同時に行うとより効果的かもしれません。(看護師)
シャンプーの仕方についてお伝えさせていただきます。
①頭皮の毛穴を広げるために10分程度入浴する。
②1~2分程度シャワーで髪の毛を濡らす。→これを行うと8割程度汚れが落ちます。
③アミノ酸系やベタイン系で両性界面活性剤を使用した地肌に優しいシャンプーを使用し、よく泡を立てて優しく洗う。→顔を洗う方法と同様に泡で汚れを落とすように。
④しっかりと泡を洗い落とす。
⑤コンディショナーを使用する際は頭皮には付けず髪の毛に付ける。
⑥十分に洗い落とす。
マッサージは洗髪の後が効果的です。(看護師)

頭皮マッサージなど薄毛対策をするほとんどの方は、薄毛・脱毛などの皮膚科外来の存在を知っています。しかし、実際に受診される方はあまりいないようです。どんな方法が自分に合った薄毛対策になるのかは、原因をはっきりさせたうえで対策を練りましょう。多くの場合、失われた毛髪の毛根から髪が復活することはほとんどありません。抜け毛の進行を食い止めるだけです。試している事にあまり効果を感じなければ、早めに受診したほうがよいでしょう。


<こちらの記事は、看護師・薬剤師・管理栄養士等の専門家(以下、「専門家」)が回答するQ&Aサイト「なるカラ」の回答を元に作成されております。本記事における専門家のコメントはあくまで「なるカラ」で回答した各専門家個人の意見であることをご理解の上、お読みいただければ幸いです。>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加