健康

2016/03/12

耳垢のせいで難聴になる可能性は?または老化のせい?

耳垢のせいで難聴になる可能性は?または老化のせい?

年を重ねると耳が遠くなるといいますが、耳垢が詰まって聞こえなくなることもあるのでしょうか。相談者の50代の男性は、難聴と耳垢があることは関連性があるのかどうか知りたがっています。耳鼻科で耳掃除をしてもらえれば、解決するのでしょうか。

50代男性からの相談 :「自分では耳掃除が上手くできない」

最近耳が遠くなってきたように感じます。老化のせいまたは耳掃除がちゃんと出来ていないせいでしょうか?耳を動かすと中でカサカサと耳垢が擦れる音が聞こえます。気になって耳かきで自分で掻き出そうとするのですがうまく取れずそのままの状態が続いています。耳がよく聞こえないことと耳掃除が出来ていないことの関連はあるのですか?耳鼻科で掃除してもらえるのかも知りたいです。 (50代・男性)

耳が聞こえにくくなる原因

耳垢が溜まっているせいで聞こえが悪くなることはあるようです。但し無理な耳掃除は耳をかえって傷つける原因になるので、避けたほうがよいかもしれません。

聴力の衰えは年齢も関係しますが、聴力の衰えにかかわらず、耳垢がたまりすぎている場合も聞こえが悪くなります。耳掃除を行うのはいいことですが、頻回に耳掃除したり、奥の方まで綿棒や耳かきを挿入すると、外耳道を傷つけ、外耳道炎を起こす場合がありますし、逆に耳垢を奥に押し込んでしまう場合があります。(看護師)
耳垢が溜まり、音が聞こえにくくなることはあります。人によっては耳垢で耳が塞がれてしまっていることもあります。病名としては「耳垢塞栓症」といいます。しかし、耳掃除はあまり耳鼻科の医者には勧められていません。それは耳の内側は傷つきやすく、耳垢をとろうと頑張れば頑張るほど傷がついてしまうからです。(医師)

取れない耳垢は耳鼻科で

自分でとるのは耳の入り口周りまでにとどめ、奥の耳垢は耳鼻科でとってもらうようにしてください。

耳垢は耳に入ったホコリや古くなった皮膚が皮脂に付着してできますが、耳の構造上、奥の耳垢は自然に外に出てくるようになっています。耳掃除は奥ではなく、耳の入り口から約1cmくらいの耳垢を取り除くようにしてください。入浴後など耳垢が柔らかくなっている状況なら、比較的とりやすいと思います。自分で取り除けない場合は耳鼻科でとってもらえますので、無理にとろうとせず病院を受診してください。(看護師)
耳垢が固い場合は掻き出すときにひっかく可能性もあります。ひどくなれば外耳炎などの病気になってしまいます。「耳垢塞栓症」で病院にかかると医者は特殊な顕微鏡などを使用して耳垢を除去してくれます。また耳垢が固くなっているときには、点耳薬を使用して耳垢を柔らかくすることもあります。耳の中でカサカサと音がするのであれば、自分で無理せず耳鼻科の受診をお勧めします。(医師)

耳の聞こえが悪いことと、耳垢の詰まりには多少なりとも関連性はあるようです。無理な耳掃除は避け、取れない耳垢は耳鼻科で取ってもらうようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加