健康

2016/03/08

顔に吹き出物ができやすく困っています…治す・防ぐには?

顔に吹き出物ができやすく困っています…治す・防ぐには?

もともとニキビができやすい体質だという男性。若い時はもちろん、30代になった今も吹き出物に悩まされているとか。仕事で不規則な生活を強いられるようですが、その中でもなるべく吹き出物ができない方法はあるのでしょうか。

30代男性からの相談:「顔に吹き出物がすぐにできてしまいます」

自分は昔からニキビができやすい皮膚で、20歳ぐらいまでニキビができていました。それから、歳を重ねてもニキビというか吹き出物がよくできてしまいます。これはどうやって治していけばいいか、吹き出物ができないようにするにはどうしたらよいか教えてください。仕事は介護をしていて不規則な勤務がどうしてもやらざるをえないのが現状ですが、それをふまえた上でどうすれば吹き出物がなるべくできないようにできるか教えてください。(30代・男性)

できる範囲で原因となるものを見直して

ニキビ・吹き出物を引き起こすのは、不規則な生活、睡眠不足、ストレス、偏った食事など。仕事で仕方のない部分ももちろんありますが、できる範囲で生活を見直すとよいでしょう。

ニキビは、毛穴に皮脂がたまって、アクネ菌によって炎症を起こした状態ですが、不規則な生活や睡眠不足、ストレス、偏った食事などで起こりやすくなります。仕事上、仕方ないかと思いますが、眠れるときはしっかり休んで、趣味や運動などで気分転換して、ストレスをためないようにしてください。(看護師)
介護士ということですので、夜勤もあるのでしょうか。夜勤も関係しているかもしれませんが、だからといって看護師や介護士が全員吹き出物だらけということはありませんよね。まずは先に述べたニキビの原因となるものを見直してみましょう。(看護師)

まずは食事と洗顔方法の改善を

関係する要素の中でも、食事と洗顔は特に直接吹き出物にかかわってきます。改善しやすいところから心がけてみましょう。

食事は、インスタントやジャンクフードなど、高カロリーで脂っこいものは控え、野菜や果物、卵や大豆製品、乳製品など、ビタミン類やタンパク質を心がけて摂るようにしてください。(看護師)
顔を洗う時は、ニキビ用の洗顔剤でよいですが、自身の肌にあったもので、よく手で泡立ててから丁寧に洗い、石鹸が残らないよう、特に、顎の周りや髪の生え際もしっかりすすぐようにしてください。洗顔後は、化粧水などで保湿してください。また、顔を拭くタオルや枕カバーは清潔なものを使うようにしてください。できたニキビは無理に潰さず、自然に潰れるのを待つか、病院で処置してもらってください。(看護師)

吹き出物が出やすい原因は、不規則な生活、睡眠、ストレス、食事、そして洗顔方法と関係しています。仕事で仕方のない部分もありますが、改善できる部分もあるはずですので、一度生活を見直し、できるところから変えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加