健康

2016/03/06

痔?ウォシュレットのしすぎ?肛門の皮が剥けてヒリヒリ

痔?ウォシュレットのしすぎ?肛門の皮が剥けてヒリヒリ

痔にもいくつか種類がありますが、中には痔なのかただ単に肛門周辺の皮膚が荒れているだけなのか、よくわからない人もいるようです。お尻を清潔に保つためのウォシュレットも使いすぎはよくないようですが、肛門の皮膚が痛くなる原因とは?

70代男性からの相談:「肛門付近が下着に擦れて痛むが、やはり痔か?」

私の痔は歩く時にズボンに擦れてピリピリしますが、どうも原因はトイレで温水をかけすぎたようです。肛門の皮が剥けたみたいで、市販のボラギノールを塗っています。医者へ行くのも抵抗があり、しばらくはこれで様子を見ようと思っていますが、大丈夫でしょうか。このような痔は手術では治らないと思うのですが、時が経つと改善するものなのか、それともやはり専門医に診てもらうべきでしょうか。(70代・男性)

ワセリンなどの軟膏で保護

ウォシュレットの使いすぎや強い水流での使用は、肛門周囲の皮膚を傷つける原因になってしまうようです。また皮が剥けただけなら、ワセリンなどの軟膏を患部に塗って保護することで改善可能かもしれません。

ウォシュレットの使い過ぎは、痔を悪化させたり肛門周囲の皮膚を傷つける場合があります。排便後に肛門を清潔にするのはよいことですが、ウォシュレットを使う場合は弱い水流で、30秒を超えない程度にしてください。(看護師)
皮が剥けた状態なら、市販の軟膏を塗って時間の経過で改善できると思いますし、手術の必要はないでしょう。排便後は強く擦ったりせずウォシュレットで洗い流し、肛門についた水分を拭きとるようにしてください。また、肌に密着するような下着やズボンは避けて、肌が擦れないようにしましょう。(看護師)
ボラギノールは痔の薬ですから、皮が剥けただけなら、肛門が清潔な状態でワセリンや馬油などで保湿した方がよいでしょう。心配でしたら、病院を受診してください。(看護師)

便による痔の可能性

ご自身ではウォシュレットが原因と思っていても、実際は便の状態により痔になっていることもあります。安易に自己判断せず、一度病院を受診してきちんと診てもらった方がよいかもしれません。

温水のかけすぎが原因だとすると、入浴やシャワーなどでも皮がむけるということになると思うので、一度病院できちんと診てもらってはいかがでしょうか。患部の状態を拝見したわけではないので何ともいえませんが、ウォッシュレットが原因ではなく、便が固く排便する時に粘膜が傷ついたのかもしれません。(看護師)
痔の場合は、程度にもよりますが必ずしも手術は必要ではなく、軟膏を塗って便を柔らかくする食生活や内服薬で経過をみる場合もあります。粘膜に傷がついた場合は、そこから感染を起こしてしまう可能性もあるので、医者嫌いかもしれませんが一度病院を受診した方がよいでしょう。受診をするとしたら、肛門科や消化器内科などがよいと思います。(看護師)

現在使用している塗り薬が合っているのかもわかりませんし、正しい診断のためにはやはり一度病院を受診した方が安心です。また、確かにウォシュレットのしすぎはよくないですので、使用の際は弱めの水流で30秒以内とアドバイスいただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加