健康

2016/03/05

放っておくと聴覚障害も?強烈な耳のかゆみ

放っておくと聴覚障害も?強烈な耳のかゆみ

耳の内部の激しいかゆみ。掻きむしっては出血し、不快な臭いまで発生している…。どう考えても放っておけないこの症状、放置すると聴覚に障害が出てしまう可能性はあるのでしょうか。

30代男性からの相談:「耳の強烈なかゆみについての不安」

耳の穴がかゆくてたまらず、引っ掻きたい衝動を抑えられません。掻きすぎて出血してしまうこともあるし、耳垢が液状になることもあります。臭いもあるのでなんとかしたいのですが、なかなか病院へ行けません。薬で治るものでしょうか。また、放置すると聴覚に障害が出てしまうこともあるのでしょうか。(30代・男性)

相談者さんの耳に起こっていること

かゆくてたまらず出血するまで掻いてしまい、耳垢が液状化したり臭いも発生しているという相談者さん。耳の内部ではどんなことがおこっているのでしょうか。

耳かきのしすぎは、外耳道炎の原因になります。外耳道に炎症が起こるとかゆみがでたり、傷口から浸出液が出て耳垢がドロドロになったりします。黄色い汁が出たり、臭いを伴うこともあります。(看護師)
傷口を修復するために新しい皮膚組織が生成されても、それがかゆみになって掻きむしってしまうという悪循環をくり返しているのでしょう。(看護師)
臭いが出ているということなので、耳の内部で感染などを起こしている可能性もあります。(看護師)

放置すると聴覚障害が出る可能性も?

耳の内部は、傷がふさがる暇もなく皮膚組織が破壊され続けている状況のよう。専門家からは、放置せず早めに医療機関を受診するように促す声が上がっています。

外耳道炎や耳の疾患は軽症ですと薬で治療できますが、放置すると症状が悪化して治療が困難になりますし、将来的に聴覚障害を起こす場合もあります。早めに医療機関に相談してください。(看護師)
耳鼻科で診察を受けて耳の状態を診てもらいましょう。器質的にかゆみを生じる原因があるようなら、点耳薬などを使用することで、今より掻いてしまう頻度は減ると思います。(看護師)
耳が聴こえなくなるなど、自分自身の行動が聴覚障害をまねく危険もがあり得ると医師から指摘されれば、掻きむしる衝動も抑えられるかもしれません。忙しいとは思いますが、軽視せずきちんと治療を受けることを強くおすすめします。(看護師)

悪化すると治療が困難になり、聴覚障害を起こす可能性すら出てくるというこの状況。放置せず、一刻も早く医療機関に相談するのがよいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加