多汗症

2016/03/04

流れる汗をなんとかしたい…太めの体型は汗と関係ある?

流れる汗をなんとかしたい…太めの体型は汗と関係ある?

汗かきの悩みは自分の不快感だけではありません。周りの目も気になります。今回の相談者もそんな一人。特にワキ汗が多いといいますが、太めの体型のせいだろうかと悩んでいます。やせたら汗の量は減るのでしょうか。専門家に聞いてみました。

30代男性からの相談:「汗かきの体質と太めの体型の関係について」

暑いところでちょっと身体を動かすだけで大量の汗をかきます。特にワキ汗が多く、夏場は気を使います。汗拭きシートを使っていますが、車を運転しているだけでTシャツが汗ばんできます。人が集まるところでは気になって楽しめないこともあります。太めの体型ですが、痩せることで改善されますか。また生活習慣で改めた方がよいことも教えてください。(30代・男性)

肥満が汗の原因に。痩せることで汗の量も減らせる

汗の原因はいろいろありますが、太めの体型だと熱がこもりやすいため、汗の原因の一つとなります。リバウンドを避けて痩せるため、有酸素運動を行ないましょう。

汗かきの原因には、もともとの体質や自律神経の乱れ、甲状腺機能障害、心因的なものなどがありますが、肥満も原因の一つです。汗は体温調整をする役割がありますが、肥満だと皮下脂肪のため、体内に熱がこもりやすく、体温調節のために身体を冷やそうとして、汗をかきやすくなります。もちろん精神的緊張による場合や香辛料を含むものを食べても汗をかきます。(看護師)
体重が少ない人よりは多い人のほうがエネルギー消費量が多くなるので、汗をかきやすいと考えられます。体重60kgに対し、100kgの人のほうが一般的に食べる量も多く、消費するエネルギーが多いので、体重を減らせば汗をかく量は減ると思います。ただ、脂肪1kg減らすには7200Kcalものエネルギーを消費しなければなりません。食べないで痩せるのはリバウンドの原因になるため、減らすなら有酸素運動がお勧めです。(看護師)

生活習慣や食生活の見直しを。場合によっては病院の受診を

生活習慣や食生活の見直しも効果があります。また、病院でも治療することもできます。病気が汗の原因となることもあるため、病院を受診するのも一つの手です。

汗はもともと無臭ですが、時間の経過で臭いや黄ばみに変わります。偏った食事や脂っこいものを多いと、皮脂の分泌が増え、臭いのきつい汗をかきやすくなります。脂肪分や甘い物を控え、野菜を中心に低カロリーでバランスのとれた3食を心がけましょう。(看護師)
規則的な生活を心がけ、汗を抑えるより水分をとって運動などで汗をかくようにしましょう。汗が循環することで、サラサラした、質のいい汗になります。(看護師)
ワキ汗を止める治療にボトックス注射、塩化アルミニウムの軟膏、漢方薬の内服治療、交感神経を切断する手術などがあります。どうしても気になる場合は病院で相談してください。 (看護師)
気温や周りに気を使っての症状かもしれませんが、なんらかの病気が隠れている場合もあります。甲状腺の疾患や膠原病などに由来して汗をかく場合もありますが、こちらに関しては病院で検査をしてみなければわかりません。(看護師)

太めの体型は汗かきの原因の一つとなります。生活習慣や食生活の見直しを心がけましょう。病院で改善できることもあります。受診してみるのも一つの手です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加