健康

2016/03/01

耳にできる痛いニキビの原因と予防法は?

耳にできる痛いニキビの原因と予防法は?

「ニキビは青春の象徴」と言われます。しかし大人になってもニキビに悩まされる人は案外多いもの。特に20代以降にできるニキビを大人ニキビといい、できる部位も様々です。耳にできるニキビの悩みに対する回答を見てみましょう。

30代男性からの相談:「耳のニキビの原因と予防法は?」

耳の中や耳たぶにニキビができ、痛みもあります。日頃から衛生面には気をつけていますが、食生活に問題があると思います。睡眠時間もあまり取れていません。体質やストレスの影響もあるのではないかと思っていますが、家族の中でも私だけ、耳にニキビができます。原因は何でしょうか。また、予防策やニキビができた場合の処置方法も知りたいです。(30代・男性)

耳にできるニキビの原因とは

耳の中にも汗腺があるので、不潔になったり、細菌が侵入したりするとニキビができる可能性があります。

耳の中にも汗腺があり、汗や皮脂が分泌されますが、耳は直接洗うことができないので意外と不潔になりやすく、皮脂の分泌が多い方はニキビもできやすいと思います。(看護師)
毛穴に細菌が侵入したためにニキビができたと考えられます。髪の毛が長く、耳に触れてしまう部分があるなら、触れないようにするとよいでしょう。(看護師)

耳のケア、日常生活での注意点について

入浴や耳掃除で耳を清潔にケアすることを心がけましょう。日常生活では、規則正しい生活を心がけ、食事にも気を配ることがポイント。枕カバーやイヤホンなど耳に触れるものも清潔に。

入浴時は耳の外側も丁寧に洗って、お湯でよく流してください。シャンプーや石鹸カスが付着していると雑菌が繁殖しやすく、耳の中も不潔になりやすくなります。耳掃除は頻回に行う必要はありませんが、耳に残った水分は綿棒で優しく拭きとるようにしてください。(看護師)
睡眠不足やストレスは、ホルモンのバランスを崩し肌の再生を悪くするので、規則的な生活で睡眠をしっかりとり、疲れやストレスをためないようにしてください。食べ物は、甘い物や脂っこいものを控え、肌によいと言われるビタミン類を多めに摂りましょう。枕カバーはこまめに洗濯して清潔なものを使用し、イヤホンを使用しているならアルコール綿などで拭いて清潔にしてください。他の人とのイヤホンの共用はよくありません。(看護師)

いじらず自然治癒を待つこと、悪化するようなら受診を

できたニキビは潰したりすると逆に悪化させてしまうこともあるので、自然治癒を待ちましょう。痛みが強いなど、悪化するようなら専門医を受診して処置してもらうとよいです。

できてしまったニキビは、自分で潰したりせず、自然に治るのを待ってください。ニキビを潰すことで雑菌が侵入しやすくなり、逆に悪化させたり傷が残ってしまったりします。症状が改善されない場合は、耳鼻科や皮膚科で処置してもらうとよいでしょう。(看護師)
痛みが強かったり、患部に熱をもつようなことがあれば、皮膚科などを受診し医師の診察を受けることをおすすめします。ときにこれくらい大丈夫という場合であっても、放置すれば重篤な状態ならないとも限りません。(看護師)

耳の中にも汗腺があり、皮脂の分泌が多かったり細菌感染が起こると、ニキビができやすくなります。清潔を保つためのケアや十分な睡眠、バランスのよい食事を心がけ、できたニキビは自然治癒を待つこと、悪化したら受診することも一考するとよいようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加