ED

2016/02/29

2回戦、3回戦のできる体力と勃起力を身につけるには?

2回戦、3回戦のできる体力と勃起力を身につけるには?

性行為時、彼女を満足させる前に自分が終わってしまうという男性。2回目に臨んでみるものの、体力と勃起力が足りないとのこと。どうすれば鍛えることができるでしょうか。

20代男性からの相談:「勃起力の鍛え方について」

私は22歳包茎の男子大学生です。彼女とエッチをしているとき、彼女の膣の気持ちの良いポイントは分かっているので手ではある程度逝かせることはできるのですが、自分の男性器で逝かせることが出来ません。彼女は元カレでは逝けたそうですし、私が突いているときも逝きそうだと言ってくれているので逝けない体ではないと思うのですが、残念ながら彼女を攻めているときに彼女よりも早く逝ってしまいます。その時は仕方ないので、もう1回戦をしようと思うのですが、1回戦より勃起力が落ちているので騎乗位などをすると彼女が気持ち良くなれないそうです。どうすれば何回戦もできる体力と勃起力が身に着けられますか。(20代・男性)

無理に何度も行うより、女性を満足させる工夫を

1回目で満足させることができるよう、挿入以外のところで工夫の余地があるようです。2回目を行うのであれば、少し休んでからにしましょう。

女性が満足しているのでしたら、無理に何度も行う必要はないのではないでしょうか?指や口でオーガズムを感じるのでしたら、最高潮になる手前で挿入してみてください。また、挿入しながら、指も使うとより感度が高まると思います。さらに行為中に甘い言葉をささやくと、女性はより感じやすくなります。(看護師)
男性が射精するには、思った以上の体力を使いますから、立て続けに行うと、勃起力が落ちるのも当然のことです。少し体を休めてから、次にチャレンジしてください。(看護師)

性行為に使う筋肉のトレーニングを

性行為の際に使う筋肉を鍛えるとよいのですが、これは性行為を通しても鍛えられるようです。また、食事や生活習慣、メンタル面にも気を配るとよいでしょう。

精力を高めるには、亜鉛を含むものを多めに摂ったり、下半身を鍛える運動を行ってください。飲酒や喫煙は控えめにして、心因的なこともありますから、元彼と比べたり、ストレスをためないようにしてください。(看護師)
性行為を何度もするような体力をつけるのにはマラソンやウォーキングなどの有酸素運動で充分です。しかし性行為ができる環境であれば、性行為を続けていくことで体力は自然とついてくるでしょう。(看護師)
性行為を続けるのに重要なのは体力もそうですが、体幹、つまり背中・腹筋・腰まわりなどの筋肉の持久力や、太ももやふくらはぎなどの筋肉の持久力も必要になりますので、そのような部位の筋力・持久力を高めるトレーニングもしたほうがよいでしょう。これも性行為で使う筋肉なので性行為を続けることで鍛えることができます。(看護師)

相手を満足させるために、必ずしも何度も性行為を行う必要はありません。1回目でも満足を得てもらえるよう、挿入以外のところでも工夫しましょう。生活習慣やストレスに注意して体力をつけるとともに、性行為時に使う腹筋や太ももなどの筋肉を鍛えるのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加