陰茎

2016/02/28

性欲が人一倍強いことと早漏は関係あるのか?

性欲が人一倍強いことと早漏は関係あるのか?

もともと性欲が強いものの、早漏のため、短い行為を何度も行ってパートナーに嫌がられてしまうという男性からの相談です。性欲の強さと早漏は関係あるのでしょうか。

30代男性からの相談:「性欲と時間の関係について」

若いころから1日に数回射精をしないといけないほど性欲が強い方でした。性欲は強いのですが、いざ性行為となるとすぐに終わってしまう、いわゆる早漏なのです。早漏ですが性欲は強いので、またすぐに性行為ができ、普段は1度に2~3回行います。自分はそれで満足なのですが、時々相手に嫌がられます。短い行為を何度もするより、濃厚な行為を1回の方がいいと言われたことがありショックでした。あまり性欲がないと感じる時はいつもより長く行為ができ1回で気が済むこともあります。性欲が強いことと早漏は関係があるのでしょうか。(30代・男性)

性欲の強さと早漏には直接の関係はない

性欲が強いからといって早漏になるわけではありませんが、興奮状態になりやすいため射精のコントロールがしにくいということはあるようです。

早漏とは、射精障害のことで、自分の意思で射精をコントロールできない状態です。(看護師)
性欲が強いからといって早漏になるわけではありませんし、もちろん性欲がイマイチだからといって遅漏でもありません。なかには性欲がものすごくあるのにいざという時に勃起しなくて悩んでいる人もいます。(看護師)
性欲が強いと、興奮状態になりやすいので、射精のコントロールが難しくなるかもしれませんし、心因的なこともありますから、あまり気にせず、リラックスして行うようにしてください。(看護師)

行為時間を長くするためのヒント

動きや体位を工夫することで、射精のコントロールを身につけることが可能です。パートナーの協力を得て試してみるとよいでしょう。

長い行為を行いたいのでしたら、射精しそうになったら、一旦動きを止め、体位を変えたり、手や口での行為に変え、射精感を鎮めてください。射精をコントロールするには、まず女性上位、次に側臥位、男性上位は最後に行う方法があります。この時も、射精しそうになったら一旦動きを止め、射精感が治まってから再び動きだし、3~4回目で射精するようにしてください。(看護師)

性欲が強いからといって早漏になるというわけではないようです。動き方や体位を工夫することで、射精をコントロールする方法を試してみるとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加