陰茎

2016/02/24

皮を剥いたら皮がドーナツのようになってしまった…なぜ?

皮を剥いたら皮がドーナツのようになってしまった…なぜ?

平常時に仮性包茎の皮を自分で剥いているという男性は少なくありません。今回の相談者もそんな一人です。あるとき、剥いた皮がドーナツのようになってしまったといいます。いったい何が原因なのかと悩む男性に、専門家からはどのような回答が寄せられたでしょうか。

30代男性からの相談:「包皮をむくと皮がドーナツのようになってしまう」

仮性包茎のため、勃起時には自ら皮をむき、亀頭を露出させます。平常時には、特に何もしなければ皮は被ったままなので、それがいやで平常時でも皮を剥き、亀頭を露出した状態を維持しようとしたことがあるのですが、その際、むいた皮の部分がドーナツのようになってしまいました。これは炎症などを起こして皮が腫れている状態なのでしょうか。それとも継続的に皮が剥けた状態になるための過程なのでしょうか。(30代・男性)

皮を引っ張ったせいで伸びたか、あるいはむくんでいる可能性あり

原因はいくつか考えられるようです。皮を引っ張ったせいで皮が伸びたのか、あるいは皮をむいたため、むくんでいるのではないかといった声があがりました。

炎症で腫れている場合、シワがなく張りつめたような状態ですが、シワがあってドーナツのようになっているのでしたら、皮が伸びて余った皮膚が増えた状態かと思います。だとしたら、亀頭を露出させようと皮を引っ張っていたのが原因かと思います。実際に見ることができないので、詳しい状況がわかりませんし、今度、どのようになるかもわかりません。(看護師)
痛みなどがあり、包皮が戻せないのであれば、濡らしてみて戻るか試してみてください。ボディソープや石鹸ですべりをよくするというのもよいかもしれません。包茎の人の中には、しばしばそのような状態になる人がいます。包皮をむいたことで、血液の流れが悪くなり、むくんでいることが考えられます。そのままで放置してしまうと、最悪、男性機能を失う可能性があります。(看護師)

皮をむくときは時間をかけて。気になるなら手術という手も

包茎を改善するために自分で皮をむくときは時間をかけて、ゆっくり行なうのがよいようです。どうしても気になるなら、手術するのも一つの手です。

仮性包茎は病気ではないので、積極的に治療する必要はありませんが、皮が被っている状態だと亀頭が不潔になりやすく、雑菌や汚れがたまりやすいので、感染症を起こす場合があります。そのため、あるいは自身のコンプレックスを失くすために手術を受ける人も多くいます。手術を勧めるわけではありませんが、気になるようでしたら、早めに病院を受診した方がよいでしょう。(看護師)
自身で包茎を改善させたいのであれば、少しずつ時間をかけて行なうことをおすすめします。皮をむいて、はじめは数分ぐらいで戻してあげて、という具合に行なうのがよいでしょう。どうしても気になったり、むくんでしまうようでしたら、手術をして余分な皮を切除することをお勧めします。(看護師)

包茎改善のために皮をむくと皮が伸びたり、むくんだりすることがあるようです。痛みなどが出ないように、時間をかけて、ゆっくりと進めていくようにしましょう。気になるなら手術という手もあります。まずは専門機関に相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加