健康

2016/02/20

老けて見える顔のシミ…どうすれば薄くできる?

老けて見える顔のシミ…どうすれば薄くできる?

老けた印象を与えてしまいがちな顔のシミ。どうすればシミを薄くすることができるのでしょうか。薬だけでなく、レーザーで消す方法もあるといいますが、痛みはないのでしょうか。専門家に聞いてみましょう。

50代男性からの相談:「顔にできたシミについて」

40代後半から顔の皮膚がくすんできた気がしていましたが、最近では顔の横の部分にかなり目立つシミができ始めました。一気に老けた印象になってしまい、消すか薄くする方法はないかと思っています。飲み薬や塗り薬などで治療は可能でしょうか。レーザーで焼いたりする方法もあるようですが、どのような病院へ行けばよいのでしょうか。費用や術後の痛み、治療期間がどれくらいかかるのかも気になります。(50代・男性)

発酵食品やビタミンたっぷりの食事で改善を

シミの改善には食生活を見直すことが大切です。ビタミンを含んだクリームを塗るのも効果があるとの声もありました。

シミの原因は、年齢による皮膚の老化や睡眠不足、ストレス、ホルモンバランス、紫外線によるものがあります。特に男性は日焼け止めを塗って外出する人が少ないため、長年による紫外線の刺激で、シミができやすくなります。(看護師)
程度にもよりますが食生活での改善も可能です。発酵食品である納豆、キムチ、ヨーグルト、ぬか漬けなどは皮膚の代謝も高めてくれるので、摂取を続けることで改善することもあります。緑黄色野菜や果物をとることでビタミンが補給できます。食生活を見直してみましょう。(看護師)
範囲の狭い箇所などであれば、ドラッグストアで塗り薬などを購入可能です。ご自身にあった方法を選択してみてください。(看護師)

レーザー治療でシミを消すことも。美容皮膚科などで相談を

レーザー治療であればシミを消すこともできます。美容皮膚科や美容クリニックで相談してみましょう。

ビタミンを含む塗り薬でも改善できるかと思いますが、すぐに消したいのでしたら、美容皮膚科などで、レーザーでとってもらうといいでしょう。一般的にレーザーの前には、麻酔のクリームを塗って行ないますから、我慢できない痛みというわけではありませんし、施術後も痛み止めを飲むほどの痛みではありません。(看護師)
レーザーの種類にもよりますが、部分的にとる場合、1週間ぐらいでかさぶたがとれ、シミが薄くなりますが、元々シミはメラニン色素が皮膚組織に沈着した状態ですから、時間の経過で再びシミが浮き上がってきます。そのため1回の施術で完全に消しとることが難しく、少なくても2~3回は時間をおいてレーザーを受けるとよいでしょう。費用は機関やシミの深さ、範囲によって異なります。事前にカウンセリングを受けて相談するとよいでしょう。(看護師)
肌のシミは、皮膚科や美容に関するクリニックなどが対応してくれると思います。施設によって方針なども異なり、一概にはいえないので、お近くの地域で探すことをおすすめします。インターネットで「肌 シミ 都道府県」と検索されるとヒットします。(看護師)

シミ対策には食生活の改善が効果があります。発酵食品やビタミンの多い食事を心がけましょう。またレーザー治療でシミを消すこともできます。近くの皮膚科やクリニックで相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加