髭・体毛

2016/02/20

ヒゲが濃く、朝剃ってもすぐに生えるが改善策は?

ヒゲが濃く、朝剃ってもすぐに生えるが改善策は?

朝しっかりシェービングしても、夕方には青髭が……。ヒゲが濃いと悩む男性にとって、ヒゲ剃りはとても重要です。しかし剃り方や回数によっては肌を痛めてしまうこともありますが、ヒゲを目立たないように且つ肌への負担を少なくする方法はあるのでしょうか。

40代男性からの相談:「ヒゲが濃くすぐ生えるが、敏感肌で頻繁に剃るのは無理」

若い頃はヒゲが薄い方でしたがなぜか30代中頃からやけに濃くなってきて、毎朝丁寧にT字カミソリで剃りますが、15時頃になると伸びてきてしまいます。特に気になる部分は鼻の下で、16時頃には鼻の下が伸びてきたヒゲで黒っぽくなり汚らしく見えてしまうのが嫌です。昼頃2回目のシェービングをすればよいのですが、肌が弱くて出血しやすいため1日2回以上剃るのは無理だと思います。何かよい方法はないでしょうか。(40代・男性)

ホルモンの影響や、生活習慣も関係

年齢が上がるとともに男性ホルモンの分泌が増えるため、ヒゲが濃くなっていくのは自然なことです。また喫煙などの生活習慣も関係しているのですが、どうしても気になるなら、最近は男性用にヒゲ脱毛の施術などもできるようです。

年齢とともに髭が濃くなるのは男性ホルモンの影響で、10代・20代・30代と年齢が上がるにつれ濃くなっていくのは自然な経過といえます。あまりにも悩みが強いようなら、気になる部分だけでも脱毛するのもよいと思います。(看護師)
髭の濃さには生活習慣も関係していて、喫煙や飲酒をする人は男性ホルモンが活発に働き髭が濃くなる傾向にありますし、また香辛料など辛い物にも注意が必要です。どうしても気になる場合は、髭の部分脱毛などもあるので検討してみるとよいかもしれません。(看護師)

入念な保湿と、アイテム選びも大切

洗顔のついでにササッと剃ってしまう人もいるようですが、シェービングの前後の肌ケアはとても大切です。またカミソリや電気シェーバーなどは様々な種類があるので、自分の肌に合ったものを選ぶようにすると、肌への負担が軽減できるようです。

意外に知られていないことかもしれませんが、T字にしろ剃刀にしろ髭を剃るということ自体肌にとってはストレスなので、1日2回以上の髭剃りはやはり肌への負担も大きいでしょう。(看護師)
男性の中には、水やお湯だけで湿らしてヒゲを剃る方もいるようですが、保湿剤や化粧水は使用されていますか?シェービングムースやローションにも多少保湿成分は入っていますが、肌にかかるストレス緩和のためにも保湿剤などは別途必要だと思います。(看護師)
肌が弱いと、髭剃りの回数も限られてしまいますね。剃る前に温かい蒸しタオルを用い、シェービングジェルを使用して剃ると肌荒れ防止効果があります。そして剃り終わった後は、クリームなどで保湿してあげるとよいでしょう。(看護師)
T字カミソリは歯の枚数が多いほど肌へのダメージが少ないですし、電気シェーバーは敏感肌用や深剃りタイプなど色々と種類もあるので、自分の肌質に合ったものを選べば肌への負担が最小限ですみます。(看護師)

ヒゲ剃りは肌への負担が思いのほか大きいようなので、きちんと保湿ケアを行う必要があるとアドバイスいただきました。またヒゲ剃りに使うアイテムも様々なものが販売されているので、自分に合ったものを使うようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加