陰茎

2016/02/18

カリ首のイボイボ「フォアダイス」、消す方法は?

カリ首のイボイボ「フォアダイス」、消す方法は?

陰茎にできる「フォアダイス」というイボイボ。害はないようですが、見かけが悪いため、消してしまいたいという相談が寄せられました。どんな方法があるのでしょうか。

40代男性からの相談:「カリ首のイボイボを消したいと思っています」

亀頭のカリ首にイボイボができています。最初に気がついたのは中学生時代です。ちょうど亀頭が露出し始める頃でした。当時は性に関する情報全般が不足していたこともあり、尖圭コンジローマか陰茎ガンにかかっているのではないかと心配になっていました。このイボイボがフォアダイスというものであることが分かったのは、かなり後になってからです。性病などではないと判明して一安心しました。しかし、イボイボのせいで見かけが悪く、ずっと気になっています。年をとるに伴ってだんだん目立たなくなってきてはいますが、イボイボを一気に消してしまえないものかと思っています。何かよい方法はないでしょうか。(40代・男性)

ニキビのようなもので全く無害

フォアダイス、正式にはカリ首にできているものなので真珠様陰茎小丘疹というようですが、ニキビのようなもので害はないようです。

正式には、【フォアダイス】の方は主に陰茎部全体に発生する白いブツブツのことをいいます。そして主にカリ首の部分や亀頭全体・ペニス先端などに発生する白いブツブツを【真珠様陰茎小丘疹】といいます。ブツブツができている場所が違うだけで、原因はどちらも同じものです。おっしゃるようにフォアダイスや真珠様陰茎小丘疹は性感染症や陰部の不衛生からくるものなどとは全く別物なので安心して大丈夫です。(看護師)
フォアダイスと分かったのは病院で検査したからでしょうか?フォアダイスは性病ではありませんから、感染の心配はありませんし、そのままでも健康に害はありません。できる原因は、汗腺に脂肪がたまることで、いわゆるニキビのようなものです。(看護師)

病院でレーザーや電気メスを使って除去できる

除去したい場合は、ホクロを取るときと同様に、病院でレーザーや電気メスを使って除去できます。保険がきかないため注意が必要です。

放置しても自然に消えることはなく、見た目を気にして、泌尿器科や皮膚科、美容サロンなどで除去する方も多いようです。治療法はレーザーや電気メスで除去しますが、ホクロやシミをとるのと同じように、約1週間ほどでかさぶたができ、かさぶたがとれた後は、傷跡もなく、綺麗な状態になります。保険が適応されませんから費用がかかりますし、陰部のため抵抗があるかもですが、除去したいのでしたら、病院を受診してください。(看護師)

カリ首のイボイボは正式には真珠様陰茎小丘疹といい、ニキビのようなもので健康に害はありません。とはいえ、見た目を気にして除去するのであれば、病院でレーザーや電気メスを使ってきれいに除去することが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加