髭・体毛

2016/02/17

濃いヒゲを何とかしたいが、男性の脱毛ってどう!?

濃いヒゲを何とかしたいが、男性の脱毛ってどう!?

男性なら、ヒゲなどの体毛が濃くて当然と思う人も多いですが、中には気になるという人も。特に人目につく顔は、朝に剃ったヒゲあとが夕方にはうっすら青く見えることもあり濃いと特に目立つのですが、脱毛で適度に薄くすることはできるのでしょうか。

20代男性からの相談:「男性のヒゲ脱毛。ツルツルではなく濃さの調整は可能?」

ここ数年で髭が濃くなってきて、昔はそれほどでも無かったのですが最近は気になってこまめに剃るようになりました。髭の範囲も広くなってきた気がするので脱毛を考えていますが、脱毛と聞くと女性がするものという意識があって誰にも相談できず、一歩を踏み出せません。男性なので、ツルツルというよりは人並みに髭を薄くしたいのですが可能でしょうか。また、脱毛した跡や傷は残らないのか気になります。(20代・男性)

ヒゲが濃くなるのは男性ホルモンの作用

男性ホルモンは年齢とともに分泌量が増えるため、ヒゲなどが段々と濃くなってくるのは自然な現象だと、看護師さんは説明しています。

年齢とともに髭が濃くなるのは、男性ホルモンの作用によるものです。10代の頃は分泌される量が少ないですが、年齢を重ねるにつれて男性ホルモンは多くなっていきます。一説によると25歳頃を境に増えるともいわれているので、なんら不思議な現象ではありません。(看護師)

希望により髭の量を調整可能

脱毛といっても、ほぼ希望通りの濃さに調整することは可能なので、事前のカウンセリングでどの程度の量にしたいか相談するとよいでしょう。また、施術によって傷跡が残ることはほぼないようですが、その点についても予め尋ねてみるとよいでしょう。

最近は男性のお洒落意識も高くなってきて、脱毛も決して恥ずかしいことではないと思いますし、男性専用のクリニックやサロンもあるので周りを気にせず通うことができるのではないでしょうか。(看護師)
脱毛に関して、今は男性向けのサービスを行う施設も増えているので、男性が脱毛するということに対しネガティブになる必要はないので安心してください。美容整形で働いたことがないので跡が残るかどうかについては詳しくありませんが、脱毛を行う施設では事前にカウンセリングがあるはずなので尋ねてみるとよいと思います。(看護師)
脱毛というとツルツルのイメージですが、カウンセリング時にどの程度ヒゲを脱毛したいのか伝えれば濃さを調節することができるので、ツルツルではなくヒゲを薄くデザインすることが可能です。通う施設のカウンセラーや看護師に予め伝えておけば、希望通りの濃さにしてくれます。(看護師)
施術時は肌を傷つけないように厳重に注意しながら行うので、脱毛の痕や傷跡が残ることはほとんどないといってよいでしょう。施術後は、医師や施術者から説明された注意事項を守るようにしてください。(看護師)

今はもう、男性が脱毛なんてという時代ではないようです。ヒゲの量については、希望を伝えればきちんと調整してくれますし、傷跡についてもそれ程心配ないのではとアドバイスいただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加