髭・体毛

2016/02/16

憧れのヒゲ。でも一部どうしても生えてこない部位が!

憧れのヒゲ。でも一部どうしても生えてこない部位が!

男性のファッションの一部でもあるヒゲ。職種にもよりますが、最近は若い人でもヒゲを生やしている人をチラホラと見かけます。男性なら放っておけば勝手に生えてくると思いきや、中には思うように生え揃わない人もいるようですが、どうしてでしょうか。

30代男性からの相談:「ヒゲが生えてこない部分があるが、改善策はある?」

中途半端に若く見られることもあり、ヒゲを伸ばすことで年相応に見られたいのですが、顎の一部だけヒゲが生えてこない所があります。もともとヒゲは濃い方ではないですが、均等に生えているというより生えている場所に偏りがあるといった感じです。もみあげとあごの先の中間辺りの2cmほどが空いてしまい、顎ヒゲを繋げることができません。何か改善策はあるのでしょうか。(30代・男性)

男性ホルモンを活性化!

ヒゲには、男性ホルモンが関わっています。ヒゲを濃くしたい場合は筋トレや肉を中心にした食事などで、男性ホルモンを活性化させるとよいようです。

髭の濃さには遺伝や男性ホルモンが関係しており、男性ホルモンが活発だと髭も濃くなります。男性ホルモンを活性化させる方法ですが、筋肉のトレーニングをしたり、肉や玉ねぎなどの食品を摂取すると効果的だといわれています。また睡眠も大切で、睡眠不足が続くとホルモンのバランスも崩れてしまいます。(看護師)
髭は、男性ホルモンの分泌により濃くなるといわれています。生えてこない場所に生えさせる効果があるかどうかは何ともいえませんが、肉食中心の人は髭が濃くなるようですし、また筋トレをすると脳が男性ホルモンの分泌を促すともいわれています。しかし、40年近くも生えてこない場所に髭を生やすのは、難しいかもしれません。(看護師)

ヒゲ専用育毛剤なども

男性用に、ヒゲ専用の育毛剤なども発売されているようなので、一度試してみるのもよいでしょう。男性ホルモンを補う方法としてホルモン注射などもありますが、それがヒゲを生やすためだけに使用できるかどうかについてはわからないと、看護師さんは説明しています。

ホルモン注射などで男性ホルモンを補う方法もありますが、髭を生やすためだけに使えるのかといえば難しいですし、費用も決して安くありません。結局のところは、生えない場所を考慮したデザインの髭を生やすしかないかもしれませんね。髭を生やすためだけの治療はないというのが、現状といったところです。(看護師)
効果には個人差があるようですが、髭専用の育毛剤なども薬局で購入できるので試してみてはいかがでしょうか。クリームを使用した顔マッサージや、洗顔時に冷たい水とお湯を交互に使用して血流をよくするなどの方法もあります。これらを試しても効果が見られない時は、男性専用のエステサロンで相談するのもよいでしょう。(看護師)

男性ホルモンの分泌次第で、ヒゲが濃くなる人とそうでない人がいるようです。まずは男性ホルモンを活性化させるための生活習慣を送ってみて、それでも全く効果がなければ、エステサロンなどで一度相談してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加