陰茎

2016/02/14

包茎で早漏、コンドームが外れやすい。どうすれば?

包茎で早漏、コンドームが外れやすい。どうすれば?

包茎と早漏、そして行為中に我慢汁がたくさん出るためコンドームが外れそうになるという悩みを抱える男性。何かよい解決方法があるのでしょうか。

20代男性からの相談:「早漏と包茎についての相談」

私は22歳包茎の大学生です。性欲については人並みにあるのですが、皮を使ったオナニーを小学生の頃から高校生までしており、人より余分に皮が余っています。そのせいで亀頭部分が敏感なので彼女とのセックスのときに連続して腰を振ると直ぐに逝ってしまいます。また、人よりも濡れる体質なので、ゴムを付けて行為をしていると我慢汁がゴムの中に溜まって男性器の回りが濡れ、その結果ゴムが外れそうになります。どうすればゴムが外れずに、射精をコントロールできるのでしょうか。(20代・男性)

動きと体位を工夫して射精のコントロールを

早漏に関しては、性行為の際に動きと体位を工夫することで、射精のコントロール方法を身につけられます。パートナーの協力を得て試してみるとよいようです。

性行為をする時、射精しそうになったら一旦動きをやめ、射精感がおさまったら再び動きだす。これを繰り返し4回目くらいで射精します。また、まずは女性上位、この時も同じように射精しそうになったら一旦動きを止める、射精感がおさまったら動き出す、を数回繰り返します。次に側臥位、男性上位は最後に行うというトレーニングがあります。パートナーの協力も必要ですから、できれば理解してもらってください。(看護師)

包茎の場合の正しいコンドーム装着方法

正しい方法で装着することで、外れにくくなります。また、コンドームの素材やサイズもチェックしてみましょう。

コンドームが外れるのは我慢汁だけが原因ではないかもしれません。ペニスが濡れたままで装着したりしていませんか?つける前から濡れすぎているのは外れる原因となります。もしかしたら外れやすい素材のものを使っていたり、ペニスのサイズよりも大きめのコンドームを使っているのかもしれません。(看護師)

仮性包茎では皮が動くので余計に外れやすいそうです。仮性包茎の正しいコンドームの装着方法は

まず装着前に包皮をペニスの根元にたぐり寄せて亀頭をしっかり露出させます。そのままの状態でコンドームを正しい手技で亀頭部から皮をたぐり寄せている手前まで装着。

はじめに包皮をペニスの下までスライドさせながら剥いていき、亀頭を露出させ、包皮にたるみがないように、ピンと張った状態になるように、包皮を下まで下ろします。(看護師)
コンドームの根元を持って、ペニスの包皮ごとペニスの先端方向に動かすと根元にたぐり寄せていた包皮が自然に伸びていきます。皮の根元のたるみが伸びてなくなるまで続けます。コンドーム内に現れている包皮を全て覆うように、コンドームを根元まで巻き下ろします。これで包皮全体もコンドームに覆われ外れにくくなるそうです。試してみてください。(看護師)

早漏の場合、動きや体位を工夫することで、射精のコントロールを行うことができます。また、正しい方法で装着することで、コンドームが外れにくくなります。包茎の場合には包茎の場合の正しい装着法がありますので、この機会に覚えておくとよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加