健康

2016/02/11

胃液からくる口臭? 原因は内臓系の疾患逆流性食道炎の疑いか

胃液からくる口臭? 原因は内臓系の疾患逆流性食道炎の疑いか

ひとことに口臭といっても色々ですが、すっぱい感じの臭いがするタイプの口臭は、胃腸などの消化器系に問題があるといわれるようです。近年よく耳にする「逆流性食道炎」は、口臭と関係があるのでしょうか。

40代男性からの相談:「たまらない口臭の原因は、内臓疾患か?」

朝夕の歯磨きに加え、マウスウォッシュなどで口臭予防に努めていますが、それでも自分の口臭に気づくことがあります。マスクをしていると特に臭いを感じ、自分の口はこんなにイヤな臭いがするのかと落ち込んでしまいます。臭いは酸っぱいような感じがするもので、歯周病の人の口からする独特の臭いとは違っています。口臭が酸っぱい場合、逆流性食道炎や糖尿病などの可能性があると聞きますが、どう対処すればよいでしょうか。(40代・男性)

酸っぱい口臭に悩んでいるという今回の相談者さん。口臭に悩む人はたくさんいますが、酸っぱい口臭というのは少数派かもしれません。酸っぱいということで胃腸系になにか原因があるような気もしますがどうなのでしょうか? 果たしてこのニオイの原因は胃液なのか専門の方にお話しを聞いてみましょう。

唾液の減少や、虫歯治療の跡が原因のことも

口臭が起こるのは唾液の分泌の減少や、度重なる虫歯治療のかぶせものなどが原因となっている場合があります。思い当たることがあれば、一度、歯科を受診して調べてもらうとよいかもしれません。

口の中には様々な菌が存在しますが、唾液の分泌が悪くなったりすると、菌の繁殖が活発になり口臭の原因となります。口腔内が乾燥すると臭いが強くなりますので、唾液の分泌を促すようガムを噛んだりするとよいようです。(看護師)
過去に虫歯の治療経験があり、その治療部位にかぶせものをしていれば、その歯が臭いの元となっている場合もあります。一度、歯科や口腔外科を、受診してみてはいかがでしょうか。(看護師)

逆流性食道炎でも口臭の原因に

逆流性食道炎の場合でも、口臭が発生することがあるようです。逆流性食道炎の症状とはどのようなものなのか、また生活習慣の改善で予防できるのかについて、次のように看護師さんは説明しています。

糖尿病や逆流性食道炎は口臭に影響するとされていますが、実際のところ症状はありますか?逆流性食道炎だと胃のむかつきやすっぱい感じがある、糖尿病は採血のデータや症状も色々ありますが、健康診断の結果はどうだったのでしょうか。もし生活習慣病などの指摘があれば、是正に努めてください。(看護師)
酸っぱいような感じの臭いということなので、逆流性食道炎などの消化器症状からくる口臭の可能性があります。この場合はいくら口腔ケアをしても効果はなく、逆流性食道炎を治療することしか対策がありません。(看護師)
逆流性食道炎の原因は、噴門と呼ばれる胃の入り口を閉める機能の低下や、胃酸の分泌が過剰になっていることが考えられます。改善策として、脂肪やたんぱく質の多い食事を摂らないなどがありますが、これは消化にかける時間が長くなるので胃酸の分泌が多くなり、逆流性食道炎を引き起こすきっかけになる可能性があるからです。(看護師)
逆流性食道炎といっても、進行程度は様々です。臭いの原因とまでなっている場合は症状が進行していることも考えられますので、健康のためにも一度、病院の受診を検討してはいかがでしょうか。(看護師)

唾液の量が少ないことや過去の虫歯治療、また逆流性食道炎でも口臭が発生することもあるようです。アドバイスいただいたように、口臭についてだけでなく健康のためにも、一度、病院を受診すると安心ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加