陰茎

2016/02/10

早漏でトラウマになり新しい恋ができない…改善方法は?

早漏でトラウマになり新しい恋ができない…改善方法は?

早漏で相手を楽しませられない、そのことがトラウマとなって悩んでいる男性からの相談です。何か効果的な改善方法はあるのでしょうか。

20代男性からの相談:「人に相談できない早漏の悩み…改善方法はある?」

以前より早漏で悩んでおります。元カノからも「あなたとは時間が短すぎて楽しめない」といわれたことがあり、それがトラウマとなって、新しい恋ができない状況です。「1人でするときに、少しだけ我慢するとよい」という情報をインターネットで見つけて実践してみたのですが、あまり効果はないようです。このままだと、一生独り身で生活していかなければならなくなります。このような相談は、あまり知人や友人にできないので、何か効果的な方法があれば教えていただきたいです。(20代・男性)

不安やプレッシャーも早漏の原因に

不安からノルアドレナリンが過剰に分泌されることで、射精しやすくなってしまう場合があるようです。リラックスを心がけるとともに、アダルトビデオなどからくる間違った情報に基づいたセックスを見直しましょう。

早漏は、時間や回数ではなく、射精をコントロールできない状態です。原因のひとつに心因性のものがあり、不安やストレスを感じているときに、ノルアドレナリンが多く分泌されますが、ノルアドレナリンが過剰に分泌されると、一気に興奮状態が高まり、射精しやすくなります。(看護師)
過去の経験がトラウマになり、自信が持てず、性行為に対して不安を抱えていると思います。性行為の際には、プレッシャーを感じず、できるだけリラックスして行うようにしてください。(看護師)
男性の場合はアダルトビデオなどの影響で激しくすればいいという誤解をもちがちですが、男女で快感の感じ方は異なります。挿入する行為に重きを置くのではなく前戯などに時間をかけるなどされてはいかがでしょうか。また、昨今は女性むけのアダルトビデオというものも存在しますからそういったものを参考にされてはいかがでしょうか。(看護師)

トレーニングで早漏改善の見込みも

自慰や性行為の際にできるトレーニングが紹介されています。一度試してみる価値がありそうです。

トレーニングの一つとして、おっしゃるように、マスターベーションでも性行為でも、射精しそうになったら一旦動きをやめ、射精感がおさまったら再び動きだす。これを繰り返し、4回目くらいで射精するというものがあります。(看護師)
性行為の際には体位を変えてみること、まずは女性上位、この時も同じように、射精しそうになったら一旦動きを止める、射精感がおさまったら動き出す、を数回繰り返します。次に側臥位、男性上位は最後に行ってください。あくまでもトレーニングの一つですから、根本的な治療にはならないかもしれません。(看護師)
他にも、早漏用のコンドームやスプレーもありますから、気になるようでしたら試してみてください。(看護師)

心理的なプレッシャーや不安が早漏の原因となっている場合もあります。リラックスしてのぞみましょう。また、トレーニングを行うことで早漏を改善できる可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加