体臭

2016/02/09

洗っても足が臭い…においの根本を取り除く方法は?

洗っても足が臭い…においの根本を取り除く方法は?

毎日清潔にしているつもりでも、足のにおいが臭いと悩む人もいるようです。入浴時にきれいに洗い、その後はしっかりと乾かしているのに足が臭くなるのはなぜか、消臭クリームなどの他に効果的な臭い対策はあるのでしょうか。

20代男性からの相談:「毎日洗っても臭い足。根本的に臭いの元をなくすには?」

「足が臭い」とよくいわれます。口臭やワキガは指摘されたことないのに、足の臭いだけはずっと指摘されてきました。毎日、垢が残らないようにしっかりと指の間まで洗い、水分が残らないようにしっかりと拭いていますが、それでも臭うようです。誰かのお宅にお邪魔するようなときは、足の臭いを抑えるクリームを塗ってしのいでいますが、臭っていないか不安です。対処療法ではなく、根本的に臭いを抑えるよい方法はないでしょうか。(20代・男性)

足そのものより、靴に原因があることも

足が臭いの元だと思いがちですが、実は足ではなく、靴下や靴が原因の場合もあるようです。靴や靴下の素材は蒸れにくいものにし、靴は同じものを連日履かず、ローテーションしてしっかり乾燥させた方がよいでしょう。

靴や靴下が蒸れやすい素材ですと、靴の中で菌が繁殖する最適の環境になってしまいますし、また靴のサイズが小さいと、狭い空間に足が押し込められて蒸れる原因となります。足をきれいにすることに焦点が行きがちですが、靴や靴下を変えるといった対処で臭いは改善されるかもしれません。(看護師)
臭いの原因は「足だけではない」ということもあります。同じ靴を何日も履き続けると、靴の内部の湿度が高くなり靴そのものに雑菌が繁殖し、履いた足や靴下に雑菌や臭いが移ってしまい悪臭の原因となります。理想的なのは、靴を毎日替えることです。そして履かない靴は中をしっかりと乾燥させ、除菌スプレーを振るなどの対策をするとよいでしょう。(看護師)
消臭剤はクリーム以外にもパウダータイプの製品もあり、柑橘系の香りがするものもありますので、試されてはいかがでしょうか。商品名は挙げることができませんが、スキンケア用品などで探してみてください。(看護師)

水虫があれば、きちんと治療を

足に水虫があると、それも臭いの原因となります。水虫といえば指の間がジュクジュクするというイメージですが、水虫にも様々な種類があり、気がつかないうちに感染していることもあります。

足の臭いの原因もいくつかあり、その内の一つは水虫です。一般的なジュクジュクとした水虫でなくても「足の裏が硬い・皮がむける・爪が白く濁っている」などの症状があれば、水虫菌に感染しているかもしれません。該当する、または気になるなどの症状があるようでしたら、皮膚科を受診してみるとよいでしょう。(看護師)

足の臭いは、足そのものに原因がある場合もあれば、靴や靴下などが原因となっていることもあるようです。通気性のよい素材にして、水虫などの疾患があれば早めに治療した方がよい、とアドバイスいただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加