ED

2016/02/09

若い頃のように興奮できない…精力減退の打開策は?

若い頃のように興奮できない…精力減退の打開策は?

興奮や勃起、精力持続に不安があるため、積極的にアプローチできなくなったと悩んでいる男性からの相談です。どうすれば、以前のような精力を取り戻せるでしょうか。

20代男性からの相談:「精力が持続しなくなってきたが、持続させるよい方法は?」

若い頃はすべてに興奮し、精力がありすぎることが悩みだったのですが、最近はそのようなことがなくなってきており、仮に興奮したとしても途中でその興奮がなくなったり、女性との行為を行う状況になっても、都合よく興奮して勃起するという保証もまったくない状態です。このような不安を感じてからは、積極的にアプローチすることもできなくなりとても困っています。このような状況を打開するのには、どのような方法が一番よいのでしょうか。(20代・男性)

年齢とホルモンによる衰え以外にも様々な原因が

年齢のせい、とするのは簡単ですが、それ以外にも疾患によるものや心因性のものなど様々な原因が考えられます。

一般的に25歳をピークに徐々に精力が衰えてきます。精力の減退には様々な原因があり、年齢によるもの、疲れやストレス、心因性、体力の衰え、生活習慣、生殖器の疾患などがあります。(看護師)
男性の場合、25歳の前後5歳程度が性欲のピークといわれています。これはホルモンによる影響と考えられていますが、男性ホルモンは年齢問わず高齢になっても分泌され続けているため、ホルモンだけが原因ではないという意見もあります。そのため、性欲に関してはストレスや食生活、精神的なものによるものである可能性があります。(看護師)

睡眠や運動、食事や喫煙などの習慣をチェック

性欲に影響を及ぼす大きな要因となり得るのは、睡眠や運動、食事や喫煙、ストレスといった日常の生活習慣。できるところから見直してみるとよいでしょう。

若いから、歳をとったからではなく普段の生活を省みていかがでしょうか?睡眠時間はきちんととっているか、運動習慣はあるのか、喫煙習慣の有無、体重は太ってきていないか、食事の内容は?などといったことはどうでしょうか。やはり、疲労がある状態では勃起できませんし、運動習慣や喫煙は血液循環に影響します。まずはそのように日常生活で改善できることはないか考えてみてはいかがでしょう。(看護師)
身体的に問題がないのでしたら、疲れやストレスがたまってないでしょうか?なるべく規則的な生活で、睡眠をしっかりとるようにしてください。食事はバランスのとれたもので、脂肪分を控え、亜鉛を含む魚介類、滋養強壮によい、にんにくやウナギ、山芋などを心がけて摂るようにしてください。また、適度な運動を行うと、テストステロンという男性ホルモンの働きがよくなり、精力を回復させます。(看護師)

精力のピークは25歳前後といわれてはいるものの、精力の衰えには年齢以外にも様々な要因が関係しています。なかでも特に重要なのは生活習慣。睡眠や運動、食事や喫煙、ストレスや疲れなど、性欲減退の原因になっていないかどうか、今一度チェックしてみるのはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加