髭・体毛

2016/02/08

濃すぎる胸毛とすね毛…アレルギー体質でも脱毛して大丈夫?

濃すぎる胸毛とすね毛…アレルギー体質でも脱毛して大丈夫?

男らしさの象徴でもある胸毛とすね毛ですが、濃すぎるとやはり気になります。今回の相談者もそんな一人。アレルギー体質のため、カミソリで剃ると炎症を起こしてしまい、困っています。脱毛すべきかと悩む相談者ですが、肌への影響はないのでしょうか。

40代男性からの相談:「アレルギー体質でも脱毛して問題ない?」

胸毛とすね毛が濃くて悩んでいます。今まで付き合っていた彼女もあまりよいイメージを持っていませんでした。自分で鏡を見ても、特に胸毛は気持ち悪いと思います。何回かカミソリで処理したことがあるのですが、アレルギー体質で皮膚が弱いため、肌に炎症が出てしまいました。現在はハサミで短くカットしていますが、結構、面倒です。脱毛も検討していますが、アレルギー体質でも脱毛して大丈夫ですか。(40代・男性)

カミソリは4,5枚刃を。シェービングローションやムースを併用して

体毛が濃いのは男性ホルモンの影響です。ホルモンを減らすことはできませんから、体毛ケアをする必要があります。肌への刺激が強いカミソリですが、4,5枚刃のものを使うと、いくぶん刺激は和らぎます。

男性は元々、テストステロンという男性らしい身体を作るための男性ホルモンの影響で、体毛が濃い傾向にあります。テストステロンは男性に欠かせないホルモンで、意図的に減らすことはできないため、体毛が気になるのでしたら自身で処理しなければなりません。(看護師)
剃刀で剃るというのは元々皮膚に刺激が強いものです。男性用だと4,5枚刃の方が刺激は少ないですし、シェービングローションやムースなどを併用するといくらか違うかもしれません。(看護師)

アレルギー体質でも利用可能な脱毛も。皮膚科やサロンに相談して

脱毛にもいろいろあり、アレルギー体質でも利用できるものもあります。場合によっては医療行為になるものや、保険適用外のものもあります。

肌が弱い人は、カミソリや脱毛クリームで肌のトラブルが起きやすいですが、最近は美容サロンも増えてきていますし、脱毛に関する技術も発達しています。脱毛に抵抗があれば、脱色して目立たなくするという方法もありますが、まずは男性用のエステなどに相談してみるのがよいと思います。(看護師)
脱毛の前にカウンセリングを行い、脱毛したい範囲や部位の皮膚状態をチェックします。アレルギー体質の場合、低刺激の薬剤を使用したり、レーザーを使っての脱毛がすすめられると思います。レーザー脱毛は医療行為になるため、一般のサロンではできません。また保険適応外のため、費用は高額になると思います。皮膚が弱いと赤くなるかもしれませんが、美容サロンや皮膚科で相談してみてください。(看護師)

体毛ケアでカミソリを使う場合は4,5枚刃のものをクリームなどといっしょに使うと刺激が和らいでよいようです。アレルギー体質でも利用できる脱毛もあります。まずは皮膚科やサロンで相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加