ED

2016/02/08

年齢、それとも飽き?行為中に興奮が持続しないのはなぜか

年齢、それとも飽き?行為中に興奮が持続しないのはなぜか

風俗を利用中、途中で興奮がさめてしまうという相談が寄せられました。年齢による「衰え」なのでしょうか、それともやりすぎによる「飽き」なのでしょうか。

40代男性からの相談:「風俗でも興奮が持続できないのは、なぜか?」

風俗へ行っても、前半は興奮してすぐに痛いくらいに勃起しますが、ペッティングをしているうちに興奮が冷めてきてしまい、ふにゃふにゃになってしまいます。女の子に刺激の仕方を変えてもらうと、また勃起することもありますが、全然ダメなこともあります。しかし挿入させてもらえると、ふにゃふにゃだったものが再び痛いくらいに勃起してきて、ピストンできるようになり最終的には射精できます。これは年齢的なことでしょうか。それともやりすぎによる飽きなのでしょうか。(40代・男性)

心因性の問題である可能性も

行為中の中折れは心因性の問題であることが多いようです。リラックスして集中し、相手とのコミュニケーションを図ることが助けになります。

状況によって勃起するのでしたら、EDとはいえませんし、最終的に射精できるのでしたら、特に問題ないかと思います。性行為中の中折れは心因的なことが多いので、そのときの気持ちの問題かと思います。性行為中は他のことを考えず、相手に集中してください。(看護師)
自分の満足度を優先せず、相手を満足させること、射精することが性行為の目的ではありませんから、相手を労わる気持ち、スキンシップの目的でリラックスして行ってください。射精できなくても、相手を満足させることはできると思います。(看護師)
普段の自慰で射精までいくのであれば、心因性の勃起不全である可能性もあります。行為に及んで、射精までいたらなかったという事実が無意識に勃起を持続させることに影響し、途中で萎えてしまうこともあります。パートナーとなる相手の女性に伝えて根気よく治していくことが大切ですが、風俗ですと相手が異なりますので難しいかもしれません。(看護師)

生活習慣からくる血行不良も関係あり

喫煙や脂っこい食事のため血行が悪くなっていることも、勃起不全の原因となりえます。生活習慣の見直しから始めてみるとよいでしょう。

原因は年齢的なものかもしれませんが、普段の生活習慣はいかがでしょうか?タバコを吸うのでしたら、タバコの影響で血管が細くなり、局部への血液が滞ってしまい勃起不全になることもあります。また、脂っこい食事を好むなども血液循環に支障が出ますので、そのような生活習慣で見直せる部分は見直してみてはいかがでしょうか。(看護師)

行為中に興奮が持続できない原因としては、心因性の問題や生活習慣の問題が考えられます。行為の際は気持ちを整えるとともに、普段の生活を見直すように心がけてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加