髭・体毛

2016/02/04

耳に生えてくる毛がかゆくて夜も眠れない…どうケアする?

耳に生えてくる毛がかゆくて夜も眠れない…どうケアする?

体毛は胸毛や、すね毛だけではありません。鼻毛や眉毛が伸びてくることもありますが、今回の相談者は耳の中に生える毛に困っています。チクチクとかゆくて夜中に目が覚めてしまうこともあると悩む男性に、専門家からはどのようなアドバイスが寄せられたでしょうか。

50代男性からの相談:「眉や鼻、耳の中に生える体毛の処理方法は?」

髭や体毛は濃くないのですが、30代後半あたりから耳たぶなど変なところから毛が生えるようになりました。眉毛や鼻毛などは1本だけ異常に長かったりします。耳たぶや眉は気がついたときに剃っていますが、最近、耳の穴から毛が生えてきたようで、寝ていてもチクチクかゆくて起きてしまいます。鼻毛カッターなど差し込んでも耳の奥まで届かないし、耳鼻科に行くのも恥ずかしいです。何かよい対処法はありますか。(50代・男性)

外部の刺激から皮膚を守る体毛。年とともに太く長くなる傾向が

皮膚を外部の刺激から守ってくれる体毛ですが、年とともにホルモンが変化し、太く長くなる傾向があります。

一般的に体毛は、外部の刺激から皮膚を守るために生えています。頭部や陰部、ワキの下はデリケートで大切な部分ですし、ホルモンの影響で集中して体毛が生えています。鼻の中はウイルスや細菌の侵入を防ぐため、鼻毛が生えていますし、耳の中にもたくさんの産毛が生えています。しかし男性には男性毛といわれる体毛があり、髭や胸毛、すね毛や耳毛など、年齢を重ねると濃く太くなる体毛があります。(看護師)
耳などの毛は以前から存在しました。男性の場合、年齢とともにホルモンの分泌が変化し、いままでは生えていても気にならないうちに抜けていたのが抜けずに伸び、さらに太くなっているため、自覚されるようになったのだと思います。(看護師)

耳毛専用カッターでケアを。理容室や専門クリニックも効果あり

耳の奥の毛は、耳毛専用のカッターでケアしましょう。自分で処理するのが難しいのでしたら、理容室や専門クリニックで相談してみましょう。

個人差がありますが、耳毛が濃く長くなることもあり、やはり気になるかと思います。耳毛の処理として毛抜きで抜くのは大変な作業です。鼻毛カッターがあるように耳の毛用もあります。耳毛カッターを使用すると比較的簡単に処理できると思います。そのような製品があるということは、一定数の利用者に需要があるということですから、質問者様だけが抱えている悩みではないことをご理解ください。(看護師)
自分での処理が難しいようでしたら、耳鼻科ではなく、専門のクリニックなどで相談してみてください。やや高額になりますが、耳毛の永久脱毛を行っているところもあります。(看護師)
理容室などで最近は、そのような箇所の処置も行ってくれるところもありますので、近所にないか調べてみるのもよいかもしれません。女性でも産毛などはそういった場所でのサービスを受けることがあります。 (看護師)

耳の中の毛は短いうちに抜け変わるものですが、年とともにホルモンが変化して抜けにくくなることがあるようです。耳毛専用のカッターでケアするか、理容室や専門クリニックに相談してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加