抗うつ剤のせいか性欲が衰えた…精力剤を併用できる?

  • 作成日:2016.01.31
  • 更新日:2016.01.27
ED

抗うつ剤を飲み始めてから性欲がなくなり、自慰を含む性生活が大幅に減少したという男性からの相談です。性欲を戻すための薬やサプリメントを併用しても大丈夫なのでしょうか。

30代男性からの相談:「抗うつ剤のせいか性欲がなくなったが、戻すには?」

30歳くらいの頃から、うつ病になったため抗うつ剤を飲んでいるのですが、おそらく薬の副作用で性欲がなくなってきました。それまでは毎日、自慰行為もしていましたし、女性との性生活も問題ありませんでした。しかし、抗うつ剤を飲み出してから、自慰行為の回数もめっきり減り、週1回くらいに落ち込みました。女性との性生活も、途中で萎えてしまうことが多く、自分も相手も困惑しています。多少は年齢のせいもあるかもしれませんが、薬の副作用というのが私の感覚です。心療内科では漢方薬を処方してもらっていますが、あまり効果がありません。抗うつ剤を飲んでいても大丈夫な薬や、サプリメントはあるでしょうか。(30代・男性)

自己判断は禁物、必ず主治医と相談を

自己判断での薬の併用は思わぬトラブルを招きがち。また、抗うつ剤の副作用以外にも、うつの進行が性欲低下を招いていることも考えられます。全体を把握している主治医に相談し、対策を考えてもらいましょう。

自己判断で薬を減量したり、他の薬と併用すると、思わぬ症状や副作用が現れる場合があり危険です。薬を服用中で、他の薬やサプリを併用する場合、必ず医師に相談してください。(看護師)
精力が落ちたのは、薬の副作用もありますが、うつの症状が進んでいるのは考えられないでしょうか?うつの症状が進んでくると、性行為はおろか、日常生活全てが煩わしくなり、何に対しても気力が衰えてしまいます。まずは主治医とよく相談して、現在の持病の状態を把握すること、副作用が強いと思うのでしたら、減量してもらったり他の薬に変えてもらったりしてください。(看護師)
精力増強の薬も、主治医に処方してもらってください。漢方薬は、持続して服用することが大切ですから、すぐに効果が現れない場合もあります。(看護師)

生活習慣も大きな要因の一つ

早寝早起きや運動、食事、禁煙といった生活習慣の改善は、健康的な性欲を取り戻すのに不可欠な要素です。ビタミンや亜鉛などの栄養素のサプリなら、抗うつ剤との併用も問題ないかもしれません。

勃起不全の原因としては年齢もありますが、生活習慣が大きな要因ですので、生活習慣を見直されてはいかがでしょうか。具体的にいうと睡眠時間をしっかり確保する、疲れ・ストレスをためない、運動習慣を作る、喫煙しているのであれば禁煙、バランスの摂れた食事を心がけるといったことです。(看護師)
性欲にはビタミンやアミノ酸、亜鉛が不足すると減退するという考えもありますから、そういったものを摂るサプリメントは摂ってみてもよいかもしれません。(看護師)

薬の併用は思わぬトラブルを招きかねないため、必ず主治医と相談を。また、薬やサプリで治そうとするよりも、まず生活習慣の改善を心がけるようにしてみるとよいでしょう。

【9月最新】精力UPサプリランキング
間違いなし!36ヶ月売り上げno1の人気商品!
>>詳細はこちら
試すならコレ!安心の14日間全額返金保証!
>>詳細はこちら
口コミで大人気!トリプル有効成分が効く!
>>詳細はこちら

スポンサーリンク

ED・中折れで悩む方におすすめ!

【厳正】精力剤おすすめランキング!効果の高い商品はコレ!

使ってみたいけど種類が多すぎて選べない方のために、今回は精力剤の効果と選び方をランキングで紹介していきます!

精力剤でEDや中折れは改善できる?効果・成分を徹底調査!

EDや中折れ、勃起力の低下など年齢を重ねるごとに精力が落ちてきた…。そんな方におすすめの精力剤を解説します!